UA-175808163-1

2021年02月17日

矢後健太氏とOginoギターと

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日は凄く寒い上に風が強力に吹いて
徒歩通勤中に台風かと思うくらいでした^^

最近、おやじ矢後健太氏のyoutubeを
結構みておりまして^^

氏がFPDで最優秀賞を取った2012年
その年に播磨のY氏主宰のOpen-Gにゲスト
としこられるとのことで、矢後氏の楽曲を探して
聞いた記憶があります。

当時の矢後氏の曲に弾いてみたいと
思うものがなかったのかそれ以降に
聞く機会がありませんでした。

ところが最近 矢後さんのyoutubeライブ映像を見る機会があって
とっても素敵だなと思うようになったのです。




そして、このライブの中でクラシックギターも弾かれてる


以前に世界の潮流がクラギの演奏と
三木のY君の話を聞いて、確かに伍々さんも
youtubeでクラギで弾く演奏をUPしているし
こうして矢後さんもクラギを弾いている。

実力のある人はクラギの演奏も素晴らしいなぁと
ずっとレッスンを受けている伊藤さんもしかり。

矢後氏、2012年当時はスギクラフトのNougat(ヌガー)
を使われていたように思います。
Open-gの時もNougatだった?

その後、Mファクに惚れ込みそしてベネトウと持たれて
最近荻野さんのギターも使われるように

荻野氏はご存じの方もいらっしゃるでしょう
ソモジ氏の所で修業なさって独立された方

初期のころのギターをフェスなどで弾かせてもらって
こんな感じなのだなと思っていました。

また、楽器店に出ているギターも何本か弾いています
あくまで個人の好みの問題です、ギターとしては素晴らしい。

でも、どうしも手元の大屋氏のギターへの思いが
強いので・・比べても意味はないのですが・・・

そして、矢後氏の弾くファンフレットのOginoギターを
聞く機会があって、あぁすごく熟成されてる!と

ルシアーさんも作って行くうちに技術も知識もUPして
熟成されていくのでしょうね

ちょうど矢後氏の進化と同じくして荻野氏のギターの進化が
重なり合って出会うべきしてであったのかしら?
などと勝手な想像をしていたものです。

それがこの動画でした



一度機会があればレッスンも受けてみたいものです。

最後におまけ

早瀬ギターに張っているエリクサーブロンズが落ち着いてきて
だんだんと好みの音になってきました。
しばらくブロンズ弦でたのしめそうです。

曲はわたなべゆう氏アレンジの「赤いスィートピー」
ギタ友のFさんにこの曲好きと言ってもらえた曲です^^



posted by アラフィフおやじ at 11:00| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ