UA-175808163-1

2021年02月04日

「奇跡の山」指の配置は覚えました

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

関東では今日春一番が吹くとか
寒暖差が大きい今年体調を崩しがち
みなさんご自愛ください。

無題1_page-0001.jpg

先月末から本腰入れて練習し始めた
岸部さんの「奇跡の山」ですが
やっと指の配置を大体覚えられました。

最初の出だしの所で躓いてましたが
左手の手首の角度などを変えながら
一番いい方法をみつけられました。

楽譜から運指を決めたり動画を参考に
したりして自分なりに確認をしますが
一筋縄ではいかないこと多いですよね。

人によって手のサイズや指の長さ
柔軟性が違うわけで自分が同じように
弾けるわけでも無いわけです。

その中で自分が弾きやすいように
手の使い方をアレンジできるように
するのにクラギの練習はとても
役に立ちました。

また、弾くことを音楽にするのに
右手の使い方も大事になってくるかな
とおもうのです。

特に岸部さんの場合は1弦の音を
強めに出したい時は薬指でなくて
中指を使うこともあり
と、池ちゃんが直接指導で
習ってきたとも。

ともあれ、指の配置を覚えたら
それを音楽にするのに随分時間が
掛かるのだろうなと思います。

そう言いながら、おやじ未だに
どの曲も音楽に昇華さすことが
できないままですが、まぁいいか(;^ω^)

録音した音源聞き直すと
相変わらず走ってます(^^;

あちこち押さえ忘れ、押さえ損じがあります
要らぬ音も一緒にでてしまっている短縮版、
お聞き苦しい音はご勘弁くださいm(__)m

とりあえず、ちゃんと練習したのだ
と言える記録とし音を残してみました(^^;;



本格的な練習はこれからですが
何とか日曜までにはそれっぽく弾けるように
なればいいかなと思いながら・・

さて、どこまで追い込めるのでしょう^^

posted by アラフィフおやじ at 11:00| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ