UA-175808163-1

2021年01月23日

大屋建ギターと早瀬輪ギター

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

このところ春の長雨のような予報
季節が前に進んでいるのでしょうか
まだ1月下旬だけれど・・・

昨日 伍々慧さんの曲の
練習風景を録音してみてその音源を
UPしてみました。

ギターは大分在住のルシアー 早瀬輪氏の
DImというモデル(現在はRというモデル) 

早瀬氏はルシアー鷲見氏の所で約6年
修業の後独立された若手のルシアーさん

まだまだ名前を知る人の少ない方ですが
私はネームバリューよりもその個体が
自分の求める音を奏でるかどうかを
重要視しています。


一方、大屋建氏のギターといえば、
伊藤賢一さんや竹内いちろさんなど
生音での演奏をされる方の御用達ギター

伊藤さんのコメントには

>音程が精密になるにつれ倍音が整理されてくる要素と、
基音と倍音とのバランスによって音程が
より明瞭感じられる要素と、
どちらも同居していることを感じると。

私はそれと共に大屋さん独特のサウンドが
1〜6弦それぞれにあり、特に1,2,3弦の音は
大屋さん独特の響きを纏っていると感じます。


さて、それでは同じフレーズを
大屋建モデルFと早瀬輪モデルDImにて
録音したものを聞いてみてください。

実際に目の前で聞くのとMP3に圧縮された音を
聞くのとではかなり違いがあるようで
この音源でどちらが大屋ギターで
どちらが早瀬ギターかを聞きわてもらえたら
かなり音に対して敏感に反応される方なのだと。

ほんとにヘッドフォンや良いステレオシステムで
聞いてもらえると微妙な差を感じて頂けるかもしれません。

ちなみに、個人的な意見ですが弾き手の
ピッキングによってそれぞれに出音が変わること
そしてギターが違っても発音される音は
同じ傾向になることがあると思います。

それを感じたのは伊藤さんの演奏を聞いた時
いろいろなギターを弾いてもらっても
大方が伊藤さんの音として発音されてくる。

ただ、ギブソンだけは伊藤さんの音と違う
音を奏でていました。
(ギブソンという強烈な個性がなせる業?)

では、こちらから聞いてみてください
ちなみにどちがどちらのギターかは
最後に書いてみますので想像しながら
聞いてもらえると面白いかもしれませんm(__)m


ヒントとして大屋ギターは1〜6弦
各弦の発音が明瞭で真っすぐに届いてきて
1,2,3弦の独特な響きを感じるかと

一方早瀬ギターは3,4弦の巻き弦の音が
少し落ち着いていて1,2弦の音がより明瞭に
聞こえるかもしれません。

しかし、差を感じてもらうには
かなり意識して聞いてもらわないと
わからないとなるかも(;^ω^)

では


Aギターから




続きまして
Bギターです





そして次が
Cギター




最後に
Dギターです




どいうだったでしょうか

*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
**


正解は

Aが早瀬ギター

Bが大屋ギター

Cが早瀬ギター

Dが大屋ギター

でした。

お付き合いありがとうございましたm(__)m

最後に伊藤さんやいちろさん以外に大屋ギターを
弾いている方でまさにこの音という動画を張ってみます。
よろしければ是非♪








posted by アラフィフおやじ at 12:05| Comment(8) | アコギ本体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ