UA-175808163-1

2021年01月15日

奇跡の山

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

昨日あたりから暖かく先日の雪の日が
ウソのようですが、積雪の多かった地域は
落雪、雪崩が心配です

さて、先日のオフ会で次回までにと
共通の曲となったのが岸部さんの「奇跡の山」

まぁ、今さらと思う方が多いかな
でも、良い曲はいつまでたっても良い曲ですね

2006年に発売された5thの「奇跡の山」
今から15年前ですか・・

0829124841_5f49d0190e42a.jpg



オープンチューニングの曲は久しぶりです
この曲主旋律がはっきりしていて弾いてみて
気持ちが良いなと思いながら^^

最初の開放を弾いた後の1弦4Fを押さえる所が
ウエスタングリップ調の指使いではちょっと
きつくかんじるかもですよね。

aa_page-0001.jpg

ここはクラギスタイルで押さえた方が楽ちんなのは、
すでに皆さん弾いておられるでしょうから
あぁそうそう、そんな感じだったかなと^^
と言う声が聞こえてきそうです(^▽^)

それから10小節目の所からの1弦4Fに小指を置いて
続きを弾く所 気を抜いて弾くと指を置く
小指が離れるので気をつけなくちゃと

ss_page-0001.jpg

あとスライドの所は聞かせ処になるのでしょうか?

音を追いかけることについては少し練習すれば
特別に難儀することは無いかもしれません。

ここに集ってくださる方は初見から
1週間もあれば音を追いかけるくらいは
ササっとされるかなと思います。

でも富士山の雄大さや神秘性を
曲に乗せて表現するには?
と考えるとどんな風に弾くのがいいのか
ご本人の演奏を何度も聞いてポイントとなる所を
探してみないといけないですよね。

NHKの奇跡の山富士山の映像も参考になるのかな

ともあれ、とりあえず今週は音を追いかける
をしてみたいと思います。





posted by アラフィフおやじ at 13:59| Comment(16) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ