UA-175808163-1

2021年01月09日

クラシックギターをオーダーしてしまうまでシリーズ・最終回

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

この寒波今日明日くらいまででしょうか
毎年冬に出かける日本海ここ2年
まったく雪がありませんでした。

が、今年はこの寒波で大雪に!
兵庫の余部鉄橋のライブカメラの今

aaa_page-0001.jpg

さて、そんなわけでクラギについて中野潤さん
と言う方を知ったのですが・・

中野潤さんと言う方をググっていると実はレッスンを
受けているこの方に行き当たったのです。

11A73B92-B1CE-4BE8-96CB-D0732596044A-300x300.jpeg

なんと、伊藤さん中野さんにブーシェモデルを製作してもらって
ハウザーと共に使われていたのですね!

そこで、伊藤さんにプラネットに出ている中野さんの
ギターを購入しようかとおもっていることを話て
御茶ノ水界隈に出かけることがあったら
一度弾いてもらえないかどうか聞いてみたのです?

そうすると、せっかく中野さんのギターをと
思っておられるならオーダーされたらいかがでしょう?
とのお返事

ひぇ〜 そりゃ作ってもらえるならありがたいけれど
先立つものがごじゃりませんがな・・・
だってトーレスのNewモデルだと90マン以上するじゃないですか

いろいろお話を聞いていると大屋健さんつながりで
中野さんとはかなり懇意な仲で竹内いちろさんも
アントニオ・マリンの調整を中野さんに依頼されてると

で、紆余曲折 最終的にオーダーをお願いすることに・・・
大丈夫かおやじ!

で、先立つものはどうする???

コロナで仕事もえらいことになってきているのに
大蔵省に話をするのもためらわれる・・・

なんとかなるか?いや 何ともならん?

しかしオーダーしてしまったので
後は野となれ山となれ(滝汗

まぁおやじあと4日ほどで還暦を迎えます
還暦祝いにということで話をまとめよう!

そんなわけで、今年の夏ころに出来上がる予定

詳細はその頃に詳しく

永らくのお付き合いありがとうございました。



posted by アラフィフおやじ at 11:19| Comment(10) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ