UA-175808163-1

2021年01月08日

クラシックギターをオーダーしてしまうまでシリーズB

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日は本当に寒い寒すぎる
古都も氷点下の朝でした。

20210101-000929-1-0002.jpg

クラシックギターは大きくスペインとドイツがある?んでしょうか?

スペインを代表するというと ラミレス(愁いを帯びた音)
ドイツを代表するというと  ハウザー(男っぽい音)語弊があったらお許しください

共にトーレスの影響を受けている
と聞きかじりですみません(;^ω^)

で、おやじ実際本物のトーレス弾いたことあるのか?
いえ、弾いたことありませんm(__)m

ハウザーU世はギタリストIさんのを
弾かせてもらって雰囲気はわかるかな

クラギのことはホントまったくの素人です
だからどのクラギが良いのかどうなのかは
まったくわかりません。

ですから、自分が好む音どうか
本当は音色と共に音の大きさや遠達性が云々
と言うことらしい。

それも、本格的にクラギの演奏をする人には
大事な要素なんでしょうが、私なんかナイロン弦で
好みの音がすればいいことだけど、本格的なクラギを
1本も持ってないっていのもな・・と思うだけで。

でも、せっかく持つなら、え〜こんなのは・・・
初心者の人が最初に練習用でもつギターよ
というのは避けておきたいかもと。

さて、先回書いていたJean Marie Raymond氏が
弾いているギター

動画のオープニングクレジットに出てました

Jun Nakano 

この人はどんな人?

http://www008.upp.so-net.ne.jp/Jun-Nakano/

68078ba153504878189c5949cdd3d5c7.jpg

で、クラギの中野潤氏のギターをググっていると

お!新品であるじゃないか!

resize_image.jpg

で値段は?

ひえ〜 94マン・・・

そりゃそうかぁ・・・
小市民には無理!!!

他にないかなぁ??


おっと
お茶の水のギタープラネットさんで出てるじゃないか!

ダウンロード.jpg

価格的にもこれならなと思う
音が聞けたらいいけどなぁ
動画はあるけれど演奏サンプルは無しか・・・




東京まで弾きにいくのもなぁ

と言うことでとある方にちょっとお願いをしてみることに

続く

posted by アラフィフおやじ at 12:22| Comment(10) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ