UA-175808163-1

2021年01月07日

クラシックギターをオーダーしてしまうまでシリーズA

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです。

今日から天候がかなり荒れそう
特に風雪の厳しい地域の方は
十分な対策をしてやり過ごしてください。

202101060255_top_img_A.jpg

さて、クラギのことよりも一時期ピアノの演奏が
気になることがあってね

よみぃさんと言うと知ってる方もいるのかな?
結構有名な方みたい、で 最初にあぁピアノって
心にくるよなぁと思ったのがこちらの演奏でした。




で、何故かピアノのことばかりネットサーフィンしていると
こちらのブログに行きついて、この動画を見てしまったのです。
http://2013815piano.blog.fc2.com/blog-entry-1890.html



お〜クラギでこんなに心に響く演奏があるのか!と
何度も聞きましたヨ(^▽^)

で、気になるといろいろ調べたくなる悪い癖^^

この曲は誰の曲?だろう?
この演奏者さんの曲?
弾いているギターはどこの?

なんてことで調べてみて
この演奏者さんが使ってるギターは
判明せずでしたが作曲者については
いやいや動画の表題に名前が!

Jean Marie Raymond?

この人はどんな人?


兵庫県のギタリスト稲垣稔(1958-2013)と親交の深かった
フランスのギタリスト兼作曲家
なるほど、そういう方なのか!
って稲垣さんのことも知らないのだけれど(;^ω^)

そして、Jean Marie Raymond氏のことをググっていると
動画でてきました。



へぇ〜変わったサウンドホール回りのデザインだなぁ
Jean Marie Raymond氏が?弾くギターってどんなものだろう
と気になると、また調べてみたくなる・・^^

するとお〜このギターは日本人のルシアーさんのギターって!

で、このギターの製作者はどんな人?と果てしなく気になるのです・・・

続く





posted by アラフィフおやじ at 11:09| Comment(12) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ