UA-175808163-1

2021年01月05日

クラシックギターをオーダーしてしまうまでシリーズ@

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

正月休みも終わり仕事をされている方が
多いのかなと思う1月5日

おやじも今日から仕事です

さて、今日からしばらくクラシックギターの
お話が続きます。

鉄弦 アコギのお話ではないのですが
よろしければお付き合いください。

juan_hernandez_torres_1867_19590_sp.jpg

この写真を見て あ!これは 〇〇モデルのクラギだと
分かる人はよほどのクラギマニア?かな

鉄弦アコギ派の方には関係ない世界ですよね(;^ω^)

私がクラギに興味をもったのは昨年の秋くらいに
梅田の三木楽器に副店長のY君を訪ねた頃からです。

ほんのたわいない話から最近は鉄弦よりナイロン弦の方が
人気があるということを聞いたのです。

今や日本のソロギターリストの方は海外に出向き
特に台湾、中国での人気は凄いらしい。

日本のギタリストさんもyoutubeで配信している方が
増えてきている中で、世界的には鉄弦アコギよりも
ナイロン弦の方が一般的で裾野が広いことでクラギで
配信される方が増えてるらしいと。

へぇ〜そんなこともあるのかと思いながら
youtubeでクラギの演奏動画をネットサーフィン
していて見つけたのがええこの人です

このブログでも何度も紹介している
アントニオ・マリンコニコ氏の演奏でした。

お〜なんだ、私が思い込んでいたクラギの曲とは違って
えらくメロディアスな素敵な曲じゃないか!
なんと美しい響きのギターサウンドといっぺんに
クラギに親しみを感じてしまったのでした。



マリンコニコ氏のアコギスタイル演奏ってのが
またよかったのかも。

ちなみにこの人の弾くギターは
アントニオ・マリンらしい^^

それをきっかけに色んな人のクラギの演奏を
探しては聞き始めるのです・・

続く



posted by アラフィフおやじ at 13:45| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ