UA-175808163-1

2020年12月01日

知る 学ぶ 真似る

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

t02200180_0250020513141976898.jpg

いよいよ今年も最後の月
もう2020年も秒読みですね

コロナにはじまりコロナに終わる
いや終わらないな、続くだ(涙

今日のお題は「知る 学ぶ 真似る」
ソロギターの弾き方はある意味
特殊ですよね

アルペジオや3フィンガーは歌物でも
使うのでストロークの次に一般的?
かもしれませんが・・

さて、最近はナイロン弦にとっぷり
ハマっているわけですが
お気に入りになった曲を弾きたい
と思ったときに耳コピができればいいが
そうは簡単ではないので楽譜(TAB譜)なりを
探すわけです

これはみなさん共通かと

で、手元にそれらが届いて弾いてみる
最終目的は曲として弾けるようになること

最近はクラギの教室に通うことも
考えているわけですが、このコロナで
最近はオンライン教室なるものもあり
画面上で教える人も増えている?

しかし、貧乏人で邪魔くさがり
その上にイラチのおやじ
弾きたい曲は今すぐ弾いてみたい

そこで、最近当たり前になっている?
youtubeを探してみると・・

弾きたい曲は以前から言ってる
ブローウェル作曲の「11月のある日」
言っているまに12月になりましたが(;^ω^)

この曲実は映画音楽として作られた曲とのことで
その内容はキューバ革命に命をささげた青年が
病のことを告げられ人生の意味を探すという内容
とのこと(詳しくはググってください)

だからか、曲の持つ何か物悲し気で
意味深なメロディーなのかもしれない

先回も書いてますが
酒井ギタースクールの酒井さんの動画に
ワンポイントレッスン動画ありました





このレッスンは1と2があって通しでレッスンを
してもらえる(オンラインレッスンと同じかも!?

そして、それ以外に参考にさせてもらったのが
こちら
楽譜は別に購入したが、結局この動画の
楽譜を参考に弾くことに



模範演奏の後に楽譜(TAB譜)と共にスローで
運指が良く分かる動画がついている

この2つがあることを知ったことで
どう弾いているかを直ぐに学べたわけです

楽譜(右手の指番号の指定はある)TAB譜だけだと
左手の運指のことは基本書かれていないので
(書いてくれてるTAB譜もあるけれど少ない)
自分で考えて決めなくてはいけない

これが中々難儀ではあります

しかし、レッスン動画があれば人によって
運指が一部違えどその弾き方がどうなっているか
詳しく分かるわけで教室に行って習うのと
遜色ないのではないか!?なんて思ってしまうわけです

もちろん弾きたい曲全てがyoutubeにレッスン動画として
上がっているわけではないですけれどね^^

そんな訳でまずこの動画を真似て弾いてみる
先回、核心部分の(酒井さんの動画ではNo2の方)
弾き方だけは先に見て真似してみた

そしてその他の部分については日曜から
初めてみたら運指が分かっていると結構
直ぐに弾けるようになるものだと

これってレッスンを受けたのと同じかも?
そういう意味ではレッスンを受けたら
それなりに上達も早いということなのだろう

posted by アラフィフおやじ at 11:58| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

「11月のある日」の冒頭部分を弾いてみた

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

先日から練習し始めた「11月のある日」
冒頭、核心部分の手前までを弾いてみた

作曲者のLeo Brouwer氏

Brouwer201.jpg

この曲の弾き方は先回もご紹介の酒井ギタースクールの
酒井さんの動画を参考に練習してます




で、とりあえずコルドバくんで弾いてみたのがこちらです



この曲はソロギを弾いている人にはお馴染みの分散和音
楽譜をみるとわかる通りAm-F-C-G という展開になってるので
所謂練習の度合いで何とかなるか?なとは思うのですが・・

ただ、曲の主旋律を邪魔しないようにおかずの部分の
弾き方を工夫するとなると慣れるまでしばらくかかりそうです

私の録音ではまったくそのあたり意識されてないのですが
やはり最初に主旋律だけ取り出して弾いてみて
ベースの音もそれだけ取り出して弾いてみるのがいいのかも


そして、この3拍子の曲調に合わあせてリズムをしっかり
取ることなのかもしれません(できてないけど(;^ω^)

あと、結構単音と和音の組わせで主旋律が流れるので
右手の処理が追い付かない所があって録音の最後の方
ハイポジションに移っての部分は上手く弾けていないので
まだ手に馴染んでいないなと思います

この曲だけではないですが左手小指の運指が
上手くできないと主旋律が途切れますよね

また、ソロギと同じでどの音を残すか意識しないと
切れ切れの演奏になってしまう。

核心部分まではそんな所を気を付けて
練習してみたいと思います

この曲を弾かれている方は何処が一番
難儀する部分でしょう?

え?ソロギ弾きで「11月のある日」を弾いてる人
おらんやろう〜ですか?(;^ω^)



posted by アラフィフおやじ at 10:41| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

11月のある日 核心部分はかなり難儀

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです

弾きたい曲に出会うととっぷりハマる癖があり
この11月のある日をつい練習してしまう(^^;

【11月のある日の核心部分】

  ↓ ↓ ↓ ↓


11_page-0001.jpg

昨日に冒頭部分、いわゆる 前半部分を
ちょっと弾いてみました

ここはとりあえず暫く弾いていると
それなりになるかもと思えるのですが・・・

今日はいよいよ核心部分です
ここは以前11月の中旬にしばし練習して
鉄弦で弾いてみたのでナイロンでも弾けるか
と思いきや、いやいやなかなか難儀します

1弦12Fと2弦10Fを押さえて7Fバレーです
この時バレーで4弦の音がきれいに出ない
あれやこれやと工夫してやっとだ

演奏として流れの中で弾くには
やはりクラギ初心者には手ごわいぞ

酒井ギタースクールの酒井さんも
この曲に手を出してみて前半は何とか
でも後半はもう無理って諦める人結構多いのかな
とおっしゃってる通りでしょう

でも、そこは変態おやじ 無理なんて言われると
おやじは違う!と言うだけ番長だけど^^

そこで11月中旬に練習したことと今回と合わせて
1週間ほど練習しているので録音してみた

もう、やっとこさ無理やり弾いている
本来心に響いてくる曲なのに必死感しか感じない
聞きなおしてみると辛い・・(^^;

でも、途中経過ってことで(誤魔化す^^



そりゃそうは簡単に弾かせてくれんわね〜

これ本格的なクラギになると更に弦高が高い
もう弾ける気がしないぞ・・・

大丈夫かおやじ・・・・




posted by アラフィフおやじ at 10:00| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ