UA-175808163-1

2020年11月21日

五線譜に慣れてみる

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

gosen12-black.JPG


コロナの第三波、医療機関への補助を
手厚くできないものですかね

GoToなる不公平なものに大枚叩くのだったら
その半分でも医療機関に回せばなと思うのは
おやじだけでしょうか?

さて、ボヤキ漫才みたいなのはさておき
最近、五線譜に慣れてみようとおもって
ゴソゴソし始めたおやじです。

ソロギターを個人的に楽しむのには
五線譜を読めなくてもTAB譜で十分
それは、おやじの感想なのかもしれませんが^^

ソロギはまず弾いて楽しめることが大事で
五線譜を読めないと弾けないなどと言うことはない!

つまり五線譜を読むよりソロギを弾く
技術を身に付ける方が大事だと思う。

おやじ個人としてはソロギを楽しむのに
五線譜を読めるよりも耳コピできたほうが
ずっと実用的だと思うし
ソロギに合わせてバッキングするには
コード進行が理解できてペンタトニックスケールが
弾ける方が実用的かなと

ただ、五線譜を読めないよりも読めた方が
なんとなく音楽してる感があるかなくらいのことで^^

クラギで誰かと合奏するぞとなって五線譜で譜面を渡されたら
これ読めないと困るかもしれないけどね(;^ω^)

最近ナイロン弦(クラギの曲に興味深々のため

ま、そんなわけで60の手習い 五線譜に慣れてみる
という所から始めてます。

五線譜読めないじじい今呪文を毎日唱えてます(^▽^)/

知ってます?

ド〜ミ〜ソシレファラ〜♪

所謂五線譜の線上にある音をドから
順番に音階として拾ったもの

いつ読めるようになるか?
読めるってこれ譜面の音符の位置からギターの
指板のどの位置に指を置くかを考えなくても処理できること
なんですがね。

決してドレミで口ずさめるとかピアノで弾けるとか
そういうことではなくて^^

たぶん10年くらいかかるとなんとか出来るか?と思って
振り返るとソロギTAB譜で10年くらい弾いてるとそれなりに
曲らしく弾けるようにはなってきたのだから・・

これって年寄りの趣味だな完全に(笑
10年たったら70歳だもん・・






posted by アラフィフおやじ at 11:08| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

ラグリマ ナイロン弦で弾いてみる

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日の枕はコロッケ^^

皆さんのおススメのコロッケあるでしょう?
おやじも好んで食べるコロッケあります(^▽^)/

ちょっと電車に乗って買いに行きます(どんだけ〜

123026486_345973560033419_5885584917725619120_n.jpg

全国コロッケグランプリ 2年連続金賞受賞!
というだけあって、うんまい! もうねまとめ買い^^
B級だれどコロッケ定食にしてA級に昇進(^▽^)/

b76606316bf5c049fdbabcee31341ecb.jpg

さて閑話休題

先回のお話通り調整に出していたナイロン弦 Cordoba C5-CE
が無事帰ってきました。

ナットとサドルを触ってもらって、今回は弾きやすさ優先で
弦高を下げてもらいました。(上出来^^

当然弦高を下げると音もある程度犠牲になる
でもソロギ弾きのおやじには弾きやすさには替えられない(笑

流石に弾きやすさは抜群です
ナイロン弦の音を楽に楽しむのにこんな選択肢も
あって良いのかもと^^

本格的なクラシックギターを弾く人からすると
眉をひそめる蛮行かもですね(^^;

あくまでコルドバはエレアコのナイロン弦ギターですから
クラシックギターとは基本全く別物です

弾いたのはラグリマ クラギを弾く人で初心者さんが
取り組む曲でしょうか

私もクラシックギター独学初心者
弾いてみるとなかなかうまく弾けません

ゆっくりした曲調ですし難しくないのか?と
思いきや、さすがクラシックの曲、ソロギの適当弾き
ではうまく弾けないのかもしれません。

何といってもアポヤンドとアライレの弾き分けもできません
グリッサンドとポルタメントの違いが分かって弾くといわれても・・
ええ、おやじにはちんぷんかんぷです(滝汗

雰囲気だけでも弾けるか?ナイロンの音をたのしめるか?
程度でも、鉄弦とは違う音色を楽しめるのがいいかなと。

ちなみに鉄弦で以前に運指を覚えたときに弾いたのがこちら



ナイロン弦コルドバくんで弾いたのがこちら
ゆっくりした曲だけれどなかなか思うようには弾けない
いや、ゆっくりした曲だからこそかも・・(稽古に励みますm(__)m



ん〜やはりクラギの教室で教えてもらわねばいかんかなぁ・・・
と思ってなかなか前に進まないじじいです(^^;
posted by アラフィフおやじ at 22:02| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

浅田直 Inspiration

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

最近ナイロン弦に走りまくりのおやじです
でも、鉄弦を忘れたわけではありません(;^ω^)

で、今日は「Insupiration」

ご存じの方も多い?同世代の方なら^^
かの、「鬼平犯科帳」

711GH9GiWSL._AC_SY445_.jpg

エンディングで流れていたのは
Inspiration - Gipsy Kingsですね



あ!懐かしい〜 ですか!?(^▽^)/
しかし、この曲をよく鬼平犯科帳のエンディングに
使うと決めた方に拍手を送りたい!凄いわ!

鉄弦とは違うスパニッシュでいてメロディアスな曲には
ナイロン弦の音色がしっくりきてグッとくる

いつか自分も弾いてみたい
でも、ジプシーキングは8人?の演奏だけれど
ここは一人で弾くとなると・・

で、この人 浅田直さん
ダウンロード.jpg

の演奏で



◆浅田直(あさだなお)/プロフィール◆


作曲家 ギタリスト

1965年生まれ 横浜市在住

ミューズ音楽学院ジャズ科卒業 
クラシックギターを小原佑公氏に師事。

J−POPやテレビ番組等での作詞作曲、
レコーディングでのプロデュースやアレンジ、
演奏など幅広いジャンルでの音楽活動を展開中。

この人の弾いている「Inspiration」
いいわぁ〜 ジャンルを問わず良いなと思う
演奏を真似て弾いてみたい

さて、これってクラシックギターを習っても
手に負えないかも?と考えながら
どこの誰に何を習えば弾けるようになるのだろう?

これを弾ける人がきっとこの辺境のブログを
訪れて下さっている方の中におられる!かもと^^


PS

ラグリマ リベンジで弾いてみた
先回よりも2日練習してちょっとゆっくり弾く(^^;

リベンジのラグリマ




2日前のラグリマ(^^;















posted by アラフィフおやじ at 14:10| Comment(18) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ