UA-175808163-1

2020年11月14日

Tarrega タレガ Lagrima「ラグリマ」5日目

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

この10日からラグリマを練習しはじめました

Julian Bream氏のラグリマ



運指は短い曲なので覚えられはしましたが・・
練習はナイロン弦のコルドバくん

cordoba-c5-ce-acoustic-electric-classical-guitar.jpg

買ってから調整もせずでしたので本日丹波の西原くんの所に
調整に出しました。

ナットとサドルを触ってもらって弾きやすくしてもらいます
ナイロン弦は鉄弦よりも振幅幅が大きいので弦高が高い

クラシックギターだと6弦4o1弦で3o程度なのでしょうか
おやじには厳しい高さです(;^ω^)

ナイロン弦(エレアコ)はもう少し落とせるとのこと
ラグリマはハイポジションの所が押弦が厳しいので
もう少し楽に弾けたら・・・

鉄弦でラグリマを弾くと何と易しく弾けることか^^


初中級の練習曲とのことですが
なかなかどうして弾くだけでも易しくはない(おやじにとってですが(;^ω^)
その上、この曲が作られた幼い子を亡くし悲しみとその悲しみから
立ち直る情景を曲にしたとか

そんな気持ちを推しはかり曲として弾くには
遠い道のりです

時間があれば練習風景などを撮ってみたいと思います。
ちゃんと弾けないおやじのもがき動画 要望は少ないかもですが(;^ω^)

posted by アラフィフおやじ at 15:12| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

ラグリマ練習

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

本日おやじ家では餃子の日です(謎
ギターと関係ないけど^^

餃子といえば関西人は王将の餃子ですが
あのコッテリ感がじじいにはもたれ気味

もう10年以上前からおやじ家では
餃子といえばこれです

08070320_5b689170c1c42.jpg

九州宮崎の「丸岡のぎょうざ」
そりゃもうむちゃ旨い あっさりしていて
何個食べてもモタレない

TVでか紹介されてから人気もうなぎのぼり
昔は小さい所で作っていたのが今や大きな工場で
大量生産、でも通販は今注文して12月届くか?みたいな
すごい人気なんだなぁ(^▽^)/

関西では出先の実店舗があるので買いに行きます(^▽^)/


閑話休題

ラグリマ、とりあえず運指はおぼえましたが
あちこち上手く弾けないので調整中

昨日からコルドバくんを調整に出したので
手元にナイロン弦ギターがありません

そこで、早瀬ギターで弾いてみたのを
撮ってみました。

練習しているときは70点くらいになったか?
なんてうぬぼれてましたが、録音するとダメなところが
もろにわかりますよね

写真を撮ると年齢をごまかせないのに似てるかも(爆

でも、こうしてダメな所がわかるとそこを集中的に
練習すればいつの日かそれなりに70点くらいの演奏には
なると信じて頑張ります。

ちなみに酒井ギタースクールの酒井さん
完璧に弾けるというのはないと(なるほど(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪




今の実力で頑張って弾ける程度には
仕上げてみたいと思いますm(__)m

ナイロン弦かえって来たらまた撮りなおしてみる



後のヒーター邪魔でした スミマセン 画ずら悪くて(滝汗
いや、その前にこの演奏はなんだ!?と言われそう
ええ、練習の一場面ですからm(__)m

posted by アラフィフおやじ at 14:54| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

「11月のある日」について

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

最近ナイロン弦ばかりですが
鉄弦も弾いてます(;^ω^)

でも、何故か鉄弦の曲で弾いてみたい!
と思う曲に出会いが無くて(いや新しい曲を聞いてないだけか!?
ナイロン弦の良いなと思う曲との出会いが
そう思わせるのかも知れません。

時期まさに11月 で Homeとラグリマは運指を
覚えたので後はしっかり練習します

一方、11月のある日はまだ取り掛かってませんでした
しかし良い曲ですよね、聞けば聞くほど良いわぁ

clip_image0025.jpg

先回もご紹介のマリンコニコ氏の演奏



国内の演奏者さんの中ではこの方の演奏が
素晴らしいと聞きました



私、クラシックまったく素人のじじいですので
何が良くて何が良くないといわれるのかチンプンカンプンです
個人的にはマリンコニコ氏の演奏の方が好みです^^


所で、クラシックギターを個人レッスン受けてみよう
とネットで訪問指導してくれる人をみつけたのですが
メールしても返事なし?あれれ、もうやってないのかな?(苦笑


また、違う個人レッスンの所探さなくては
でも本格的なクラギ一本の人の所は鉄弦弾きの
おやじにはハードルが高いので・・となると
自宅近くで教えてくれる人少ないのです

その11月のある日 ですが中盤以降のハイポジションの所
少し難しいのか?と思い普通は最初から練習しはじめるのですが
今回はいきなり核心部分から弾いてみると・・・

この曲クラシックギターを本格的に練習している人は
習い始め半年から1年の人で頑張って練習すれば
弾けるようになるらしい(初心者向けとな

しかし実際に弾いてみると1弦12フレットに小指を置いて
7Fセーハの所は簡単そうでちゃんと押さえられないぞ!?

もぞもぞすること小一時間
あ、そうか!肘の位置が悪いんじゃないかと^^

鉄弦独学弾きのおじさんには難儀かも?
クラシックを習うと曲を弾くために練習になる
エチュードなるものがあって段階的に学んで
力がついていくのでこの「11月のある日」も
初心者でも弾けるのかもですがね・・・

曲が弾けるって音だけ連続すればいいのなら
そう難儀ではないのでしょうが表現となると
それって初心者レベルではないよね^^

と言うことで最初のローポジションのAメロあたりは
流石に独学のじじいでも弾けそうかもと安易に思い(本当か?
もぞもぞ1時間程した部分を鉄弦で弾いてみると^^



ただ流石に演奏にはなってないけれど感じとしてはこんな感じか?
最後ベースを弾くの忘れてますが(;^ω^)

で、そこはどんなだ?と気になった方は一度弾いて
見てくださいな、この部分の楽譜を付けてみます
ちょっと見にくいかも?(;^ω^)

11_page-0001.jpg

とりあえず、独学おやじでも初心者レベルのクラギ曲なら
チャレンジできることがわかりました。

じゃぁナイロン弦で弾けるのか?というとそれは分かりません
なんてったって弦高 高いしね・・・



posted by アラフィフおやじ at 12:01| Comment(12) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ