UA-175808163-1

2020年10月02日

心に響く歌声「Sinon」

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

朝晩はすっかり晩秋でも昼間は
まだ夏の名残り
体調くずされていませんでしょうか?

「Desperado」初めて聞いたのが中学生の時
この時本家のイーグルスではなくてカーペンターズの
アルバムで聞いたのでした。

horizon-carpenters.jpg

あの頃歌詞を和訳できる力もなく
曲調とカレンの歌声に涙が止まらなかったのを
思い出します(青春の一ページですわ

それから幾年月、やはり多感な頃に聞いた曲は
忘れることはないのでしょう

ソロギを始めて「Desperado」のアレンジに出会って
弾いてみたいと思ったたのが丸山ももたろうさんのアレンジ
食う寝るを忘れて練習したのが懐かしい。

おっと、話が歌声からそれてしまった

今日、ご紹介したいのがSinonさん
ご存じの方もいらっしゃるかもですが・・
青森の女性シンガー

初めて聞いたのが彼女が歌うI Need To Be In Love (青春の輝き)
あまりにその歌声が美しくじわっと沁みてくる感じが
かの、カーペンターズの「Desperado」を聞いた時に
感じたのと同じような気がしてね



彼女の歌う「Desperado」も沁みます
気になったらオフィシャルページをご覧ください

https://www.youtube.com/channel/UCND1VW-YR6h9KSFVNbZHGow

今、病との共存でがんばっておられるとのこと
美しい歌声をたくさんの人に届けてください
無理せず歌いつつけてくださるならと願うばかりです。



posted by アラフィフおやじ at 14:02| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ