UA-175808163-1

2020年09月18日

竹内いちろさんと大屋ギター

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

一時期秋めいてさわやかな日があったのに
今日は真夏の蒸し暑さ、ぶり返しは辛い

さて、本日は私事ですが
っていつも私事しか書いてないけれど(;^ω^)

10年少し前にソロギターを始めた時
弾きたいと思ったのが「わたなべゆう」さんの
踊り子の唄でした。

一方、そのギターの音に憧れていつかは
と思ったのが「竹内いちろ」さんの弾く
大屋健氏のギターでした。

74647521_167232794339437_2126358667881495113_n.jpg

あの頃ギターのことほとんど知らなくて、こんな形のギターなら
同じような音がするんだ とボケたことをおもってそれらしき
カッタウェイのギターを買っては音が違うと悩んでいたあの頃(...( = =)

その後、12Fジョイントのギターがこの音を紡ぐのだと
何も知らないというのはおめでたいですよね(滝汗


そんな憧れたいちろさんの大屋ギターサウンド
この間、いちろさんのyoutubeに【音質重視】の
動画がUPされているではないですか!

お〜これこれ このサウンドですがね!

いちろさんの12Fジョイントカッタウェイのギターは
大屋さんに仕上がりを難しいギターにしてほしいと
願われて出来上がったギター

これ、やはり難しいんだろうなと
想像に難くない出音ですよね

実際何度かご本人にお願いして弾かせてもらいましたが
やっぱり素人には弾きこなせない難易度の高いギターでした^^

しかし、しっかりしたタッチで弾いた時に響く
大屋サウンドにやはりすげ〜と思わずにはおれませんでした。

特に巻き弦のサウンドが要らぬ音をまとわない基音重視
えっと、倍音とかをこれでもかと整理されている
そっけない(もとい 扱いが難しいサウンド)

動画の弦は張ってから少し経っている音かな?^^

でも裸弦の音は(いちろさんのピッキングの音)
大屋ギター 唯一無二の音、ピアノサウンド

この音は兄弟器の伊藤賢一さんの大屋ギターと
対照的な音かもしれません

そんなサウンド、まだ聞いてない
とおっしゃる方がおられましたら
是非一聴下さいませm(__)m




posted by アラフィフおやじ at 14:54| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ