UA-175808163-1

2020年09月01日

ソロギターが上手い!と思われるポイント(実践編)

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

台風9号の進路に当たる皆さまは
どうぞ台風の備えをされて災いの
ありませんように

その後10号はかなり厳しそうな進路予想
猛暑の後は難儀な台風でしょうか

21269066-s.jpg

昨日に書いた「ソロギターが上手い!と思われるポイント」

これね、文章だけだとわからない

自分が初心者ならへぇ〜そうなんだ
で終わりそうかなと

それじゃあ、このブログの意味がないかもと
昨日のブログを読み直しひとり反省して・・

これから先は私の独り言みたいなものですから
参考になるかどうかはわかりませんが(;^ω^)

もし、興味のあるという方は
覗いてみてください。


ちょうどいま弾き直している曲で
竹内いちろさんの「かげろうふのうた」の
冒頭部分を参考に書いてみました。

チューニングは C-G-D-G-B-E
かポ2です


まずはこの曲のご本人の演奏を聞いてみてください



最初のハーモニクスの部分を過ぎての
8小節部分のTAB譜がこれになります

音を切らさないでという部分に〇とどこまで
伸ばすかを→で記してみました。

1234_page-0001.jpg

この8小節の音符の長さを無視して押さえる部分だけを
鳴らした弾き方を最初に
次に音を切らさずに弾いた時を簡単に
録画しました。

まず、音が切れている方は
(ここまで酷い弾き方は無いかと思いますが^^)
曲というより音が並んでいるだけで
指もバタバタしてますよね

一方、音を切らさない方は
なんとなくそれっぽく聞こえません?でしょうか

では、実際に見てください



演奏はいまいちでも、音が切れていないと
なんとなく上手そうに聞こえません?でしょうか?

え?おやじの演奏がイマイチだからなぁ
リズムもイマイチだしってですか(;^ω^)

まぁそこは朝のせわしない時に
ちゃちゃっと撮ったったってことで
ご勘弁をねがってm(__)m

ここでは音が切れると切れないで
届く音の印象は違うのが伝わればいいかなと^^

独学の初心者の方は最初譜面を追いかけるだけで
いっぱいいっぱいでしょうから
音符の長さまで気がいかないかもしれません。

とりあえず音だけでも拾えたら嬉しいものですが
曲として弾けるようになるには譜面の音の長さは
とても大事な要素になるとおもいます。

最初は難しいかもしれませんが
ちょっと意識して練習するだけでも
随分と仕上がった時に違いがあろうかと思います。

ソロギを上手そうに弾けるって
結構楽しいものですよ(^▽^)/


譜面と動画があればなんとなく
初心者の方でもわかりやすいかと追記で
書いてみました

お粗末様m(__)m





posted by アラフィフおやじ at 11:39| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

Rin Hayase 早瀬輪 ギター

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

IMG_20200109_084651.jpg

台風10号 もう毎日のように
ニュースになっているわけですが
進路に隣接する九州の皆さんには
大きな被害がでませんようにと
私には祈ることしかできません・・

私自身はこれまで15本のギターと
ご縁があって購入し弾かせてもらってきました。

楽器店ではそれ以外多くのギターを
弾かせてもらってきて勉強させてもらいました。

そして、結果的に今6本のギターが
手元にあるわけですがいつも弾くのが
2本になったわけです。

1本は大屋健氏のモデルFアディロン&メイプル

そして
もう1本が早瀬輪氏のモデルDImスプルース&ホンジュラスローズ

過去、もうこれ以上ギターは買いませんと
言いながら次々と新しいギターに触手が伸びたわけですが
最終的に落ち着いたのが上記の2本なのです。

ギターを次々と変えたのはその時々で誰かが持っているとか
材が特別だとか数少ないギターだからとか外的要因に
その動機があったわけです。

だから、もう買わないと言ってもまた買ってしまっていた

ところが、ギター本体のことよりもギターを弾くという
一番根本的なことを追い求めると本当に自分が良いと思う音を
奏でてくれるギターを探すようになりこの2本が
手元に残ったのだということです。

大屋さんのギターはもう言わずと知れたギターですが
早瀬さんのギターは実際に弾いてその音が決めてで購入したもの

最初は3弦と4弦の鳴りに伸びが無いと言われていましたが
購入から8か月その音の伸びしろは大きく
思った通りの音に成長してきました。

早瀬氏は今は知る人は少ないかもしれないですが
この人の生き方や考え方がギター作りだけをしてきた
有名どころのルシアーさんとは違ったとことで
だからこそこの音になっているのかとおもうわけです。

大学で哲学を専攻しその道でと考えていたのが
ものつくりを諦めきれずにルシアーの道へ

https://note.com/kanahebi_to_kage

早瀬氏のことをリポートしたドキュメントがありました
ギター製作だけのことでなく彼の人に主眼を置いた
内容で人となりを知ることができる内容です。

興味のある方はご覧になってください





ギターに求めるものは人それぞれ違うわけで
あくまでこれは私の思い入れです。

ですので、早瀬氏のギターが一番いいギターだと
言うつもりはありません。

それぞれの人の一番があるのだから





posted by アラフィフおやじ at 12:04| Comment(8) | アコギ本体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

デジタルレコーダーの音の違い

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

いよいよ台風10号が来ます
該当地域の方は身の安全を第一に
どうぞお怪我などないように
気をつけてくださいね

さて、今日は録音機材で音に
どれだけ違いがあるかを試してみました。

このブログに音源を付けていることも
あるのですが、その音を聞いてもらった方が
いつも素晴らしい音だと言って下さるのです。

ご自身が録音された音と私がUPしている音が
随分ちがっているのはおやじが上手いからと。

確かにギターが違えば音もちがいますし
人それぞのタッチの違いもあります。

しかしその方もソロギ歴も長く手練れの方ですから
私が上手いからというのは勘違いだと思います^^

違いは使っている簡易録音機材
デジタルレコーダーの違いの音だと思うわけです。

私が使っているのは このブログでも
良く取り上げておりますように

BOSS MICRO BRというレコーダー

br-80_angle_1_gal.jpg


その方が使っているのが
ZOOM H4N とういレコーダーかと

zoom-h4n.jpg

ZOOM H4Nも今はProというのが出ていますので
そちらはどんな風に録れるかわからないのですが
このH4NとMicroBRでは録音したときの音の解像度に
随分ちがいがあるように思えるのです。

そこで、言葉だけではどれだけ違いがあるか
わからないので、まったく同じ位置、同じ状態で
二つ並べて録音してみました。

UPしている音源はレコーダーで録音した音を
そのままPCに取り込んでMP3に変換しただけの音です。

これを聞いてもらうと、どちらがより
ナチュラルに録音できているかがわかると思います。

MP3に圧縮した状態ですので
出来ればヘッドフォンで聞いてもらうと
はっきり違いが分かるかと思います。

では、いつもながらお聞き苦しいおやじの演奏で
申し訳ありませんがよろしくどうぞ。

曲はわたなべゆうさんの「踊り子の唄」です

Zoom H4Nからどうぞ




そしてもう一方の
BOOS Micro BRです




いかがだったでしょう?

同じギターの音でもこれだけ違って聞こえる。

デジタルレコーダーにはいろんな種類がありますので
どれが一番原音に近い音で録音できるかはすべてを
比べたわけではないのでわかりません。

しかし、やはり録音したときに原音にできるだけ
近い音で簡単に録れたらいいですよね。

みなさんはどんな風に録音されていますか?

拘り派の方は基本指向性の違うマイクを2本立てて
録音されますよね

私も一応マイク等の機材はもっているのですが
普段、パッと録るにはデジタルレコーダー
いまやスマホかも?が良いかなと^^









posted by アラフィフおやじ at 14:51| Comment(8) | 音作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ