UA-175808163-1

2020年08月11日

脱力 ふむむ

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

しかし暑い、そういっても涼しくは
ならないのだけれどつい口をついて・・
あちち〜とな^^

みなさんはお盆休みですかね?
私なんぞ、ええ、仕事です(;^ω^)

これを貧乏暇なしって言うのだなぁ

さて、脱力

Y6VVJCSg.jpeg

こりゃ無気力かも?(〃艸〃)ムフッ

「脱力」

よく耳にする言葉ですよね

みなさんは意識してます?

私はですね 
知ってますとも、はい、知ってます
言葉だけかもだけれど^^

今まであんまり脱力気にしてませんでした。

そうは言っても左手なんかは押弦の強さは別に
指が運指ではなれれば力は抜けるわけで

特段意識しなくてもいいかなってね

押弦の時に力が入り過ぎるってのは
あるかもしれませんが

そして最近気にしてるのが右手

p4.jpg

右手はまったく意識してませんでして

だからか曲を弾くと最後まで全力演奏
そりゃ弾いてる方も聞いてる方も疲れるわね

曲には緩急、強弱あってピアノではきちんと楽譜に
ピアノやフォルテやクレッシェンドやらデクレッシェンド
ってマークも記載されてる

そういえば、ソロギのTAB譜にそんなマークないかも??

でも、ソロギでもここは優しく、ここは大胆にと
弾き分けする方が良いかなとおもってみると
力を入れっぱなしだとダメですよね


で、まあ、この右手の脱力
どのタイミングでどう意識したら上手くいくのか・・


みなさんはどんな風に曲を弾いておれるのかしら?
え?そんなこと考えたことない!ってですか(;^ω^)

まぁこんなこと考えるの変態おやじくらいかも?









posted by アラフィフおやじ at 14:39| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

母親への思いは永遠なのかもしれない


7ak6-eXQ.jpeg

生命の誕生から
十月十日母から現世に生まれ出た時は
一人ではなにもできません

親の無償の愛を受けて乳をもらい
下の世話をしてもらいながら育っていく。
成長し大人となり年を重ねる

そして、生まれしものはいつか亡くなる

人生の終焉を迎える時は
まさに赤子に戻って旅立つと言われる

ここ数か月食事の量が日に日に減り
眠る時間が増えてきた

人が終末を迎える準備として
口からの栄養を欲しなくなり
赤子が寝てそだつように寝る時間が増える

8月13日の義母の二七日の中陰法要の
準備をしているまさにその前日12日に
母は静かに眠るように旅立った。

お盆とコロナと焼き場の都合で
通夜が15日 葬儀が16日と
随分長くの間を見守ることに。

初七日はお寺でして頂けたことが
ありがたいことでした。

母の魄から魂が離別した今
目に見えない心=魂は
自分の中で永遠のものに
なったように思えるのです。



posted by アラフィフおやじ at 11:26| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

それでもギターを弾く

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

個人的なことでバタバタしている
わけですが・・

それでもギターは弾きます
自分自身の心を落ち着かせる
ギターにはそんな効果もあると思って


そういえば、7月初旬のレッスン会で
指が指板に吸い付くようになる練習なるもの
半年続ければ間違いなくとのお話でやり続けて
2か月、もしかしたら と思えるようになってきた!?
かも

でも、これって基本的なことなんだけどね
基本とわかっていることもでも
体がそのように動くかどうかは
別物だからかもしれないと気が付く(^^;

自分の動きは他人からみたらわかるけれど
自分自身では見ることができないので
これが正しいと思い込み間違えているなんてこと
結構あるのだろと

それから、構え方をアコギスタイルから
クラシックスタイルへ
これもやっとこ馴染んできたところ

構え方を変えた効用は右手が力まなくなったきたこと


アコギスタイルの時の右手の角度が
IMG_20200823_090623.jpg

クラギスタイルにしての角度が

IMG_20200823_090617.jpg

あくまで私のってことですので(^^;

手首に角度が付いているとアコギスタイルの構えの時は
弦を捕まえやすかった分特に1弦の入力が強くできた
半面、力が入りすぎて脱力と逆方向に向かうデメリットも

クラギスタイルはギターが立った状態になるので
手首に角度をつけなくてもしっかり入力できるので
力まない分脱力がしやすいメリットがあるのだなと

でも見た目はアコギスタイルの方がカッコイイ
アコギを弾くのはギターが寝ているのが当たり前と
頭に刷り込まれてるからかもしれない

ストロークプレイなどの演奏はアコギスタイルが良い
でも指弾きの細かなプレイにはクラギスタイルが
向いているのかもしれない

このあたりは個人的にことだが
両方できるというのはいろいろメリットがある!?
かもしれないと思うこの頃です。



posted by アラフィフおやじ at 09:58| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ