UA-175808163-1

2020年02月29日

Cのメジャースケールで

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日から学校がお休み
でも流石に近くの公園に子供はいません
収束が見えないのは困ったものです

さて、ソロギではなくアコギのことを
書いてきましたが、またソロギに戻って

最近、ドレミがわからない楽譜が読めない
でもTAB譜があれば困らないけれど
何とか楽譜から音を拾うことができたら
それはそれで楽しいかもしれないと考えて
心機一転楽譜の音を拾えるように練習をしている。

王道で譜面を読むというやり方は知らない
なんだかんだと独学でやりながらいろいろ
発見することが楽しい。

そこでやり始めたのが、Cメジャースケールで
ドレミの場所を頭に入れること

Cメジャースケールといってもギターの
指板上のいろんな場所にあるのだが
その中でハイポジションのCの所で
まず指にスケールの音階を覚えさせている

スケールを弾きながらドレミ〜と口ずさみながら
人がみたら変態かもしれない(爆

3-8FC.jpg

ここしばらく繰り返し弾いて覚えてを繰り返す
初めてソロギを練習した時にTAB譜を追いかけても
なんだかよく分からなかったあの頃を思い出しながら

さて、おやじ頭がすでに老化現象がスタートしているが
どこまでできる?
まぁ新しいことを始めるとワクワクするのでしばらくは
続けられるかもしれない(〃艸〃)ムフッ


posted by アラフィフおやじ at 11:35| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ