2020年02月25日

全くの初心者がギターを弾けるようになるまで その4

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

ってソロギの話でないのでスミマセン
今回はその4

IMG_7734.JPG

とりあえず、コードフォームを教えてから
約2週間その間このコードが押さえられないとか
音が綺麗にならないとかのメールがやってくる
結構熱心なんだなとその時は思っていた

一般的にまったくの初心者さんが
週一ペースのギター教室に通っている程度で
ギターを弾けるまでにはどれくらいかかる?

私見で申し訳ないけれど習いに行ってるから
ギターを弾けるようになるとは限らない
半年一年たっても弾けない人もいるかもしれない。

習った後自分でどれだけ練習できるかが
弾けるかどうかのカギを握っていると思う。

何を基準に弾けるかが問題だが
コードフォームを覚えて
キチンと音を鳴らせるレベルで2,3か月
俗にいうバレーコードで苦戦される人も多いか。

1曲を通しで弾けるようになるのに4か月
ストロークをきちんとできるように覚えないといけないし
(童謡や唱歌あたりだともう少し早いかな)

ましてや歌を歌いながら弾けるようになるのに半年
さすがにこれくらいは掛かるのが平均的かもしれない。

先回のレッスン会から約2週間後、貸付のギターを背負って
練習にやってきたひろ(写真は貸付のギターとは別ですが)
どれくらいコードフォームを覚えて
弾けるようになったのかと早速弾いてもらうと

あれ?そのフォームまだ教えてなかったよねと

そう、「ヒロイン」という曲出だしの1小節目に
Bmというバレーコードが出てくる。
バレーコードは苦戦する人が多いのだがな

そのフォームどうやって覚えた?

調べたらでてきたヨ・・と

どうやらネットで調べて覚えたらしい

しかし不思議なのがバレーコードを押さえらるのに
Dコードは苦戦してる
一方Gコード1弦小指はかなり良い感じになって
押さえている。

どれくらい練習した?と聞くと
毎日ひたすら指が痛くなるまでやった

若さと毎日の練習がなせる業か
すごいな若さと集中力

これが学生ならまだしも社会人として
昼間は仕事をして帰宅後の時間で
練習するのだだから尚更だ

この日思い通りに弾けるまでにいたらず
意地になって練習していた

コードフォームをおぼえるより
コードチェンジで音を切らさず弾きこなす方が
はるかに難しい

ここまで約1か月 個人的にはかなりの
ハイペースだと思うのだが
本人はご不満の様子

帰り際にもなんで押さえられないのやろう?と
悔しがっている 

本気で弾けるようになりたい人は
モチベーションがすごい
その熱量に圧倒される

続く











posted by アラフィフおやじ at 12:01| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ