2020年02月24日

全くの初心者がギターを弾けるようになるまで その3

ソロギすきのみなさん
こんにちはおやじです

このシリーズ底なしですが
良ければお付き合いくださいm(__)m

昨日はひろの友達のさきちゃんもやってきての
練習会でした。

さきちゃんは爪を切る気はないってことで
ウクレレを練習してもらいました。

ウクレレはギターよりも難易度が低いので
半日でスケールとCとG7とFのコードを覚えて
曲を弾けるまでになり、楽しい〜とニコニコ顔

楽器に興味をもってくれるのは嬉しいことで
またいつかギターを弾こうと思うことも

ん〜それはないか(笑

IMG_8147.JPG


次の練習会の時にはすっかり爪を短くしてきたひろは
私弾きたい曲があるんですと言ってスマホを見せてくれた

昔は弾きたい曲の楽譜集などを楽器店なり書店で
買ってきてそれを見ながら弾いたものだが
最近はスマホでサクッと検索したら無料でコード譜を
みることができる、便利な時代になったものだ


弾きたい曲というのがBackNmberの「ヒロイン」という曲



最初はサビの部分だけを見せられたのでそこだけコード譜を見て
C-D-G-Emと展開しているのでそれぞれのコード譜の押さえ方を
教えてみるが・・・

まともに押さえられたのEmだけ

Cコードは難易度は低いと勝手に思っていたが以外に2弦が押さえられず
Dコードも2弦で苦戦 Gコードに至っては1弦を薬指で押さえていたので
そこは小指でとなるとこれまた苦戦

あらら、そうか、最初はそんなものかもしれない
バレーコード以外はそんなに難しくないと思ったのは
完全に思い過ごしだった。

それから指先のフォームと手首と肘の関係など
実際に一番しっくりくる押さえ方を覚えたもらった。

もちろんこの時は指板を見て押さえる位置を確認しながら
だからついギターを寝かせて指板を見えるようにずらしてしまう。

ギターを少し傾けて構えてもダメではないが
出来るだけ立てて構えらえるようにと話す。
これは将来立って歌うとなるとギターは寝かせないからだ

この日はとりあえずこの4つのコードを覚えてしまうことを
次回までの課題として練習会を終える

最後に毎日少しでもいいからギターに触ること
週末だけ何時間も練習するというパターンより
毎日10分でもいいので触ることを勧めた

そういいながら、そこまで熱心にできるものでもないか
と期待薄で話したのだが・・・なんと次の練習会の時に!

続く




posted by アラフィフおやじ at 13:11| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ