UA-175808163-1

2020年02月26日

全くの初心者がギターを弾けるようになるまで その5「核心部分」 

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

いよいよコロナ難しい局面に入ってきましたね
自衛しろといってもどこまで?マスクもなく・・
愚痴をいっても仕方ないのですがね

今回はひろのことは横に置いて
本当の初心者さんがギターを弾ける(程度にもよるが)
ようになるまでに何が問題かを深堀してみます。

(上手く弾けなくてむくれるひろ)

IMG_20200209_152333.jpg


これはソロギを弾けるようになるのと
同じかもしれません。

SNSで見かける3日でギターは弾けるとか
ギターは簡単に弾けるとかを見かけますが
はっきり言ってそれは・・・と思うわけです

確かにコードフォームを2つ覚えたら
伴奏になって弾ける曲もあるじゃないか

ふむ、確かにハッピーバースデイの歌なら
CとG7あたりを覚えるとそれらしくなる

ほら!簡単だし3日もあれば弾けるじゃないか
なんて言われるとそうですが

実際に弾きたいのは今のシンガーソングライターの曲
だったりするわけで・・

例えばギター教室に通うのものなぁと思い
本屋で初心者向け教則本を買ってきても
きっと挫折することでしょう

それはコードフォームの説明の後にくる
「コードは覚えられましたか?では実際に曲を弾いてみましょう」
なんて文言に続くわけで、ちょっと待てと コードフォームは図解で
見て理解はできたけれど 例えば「C」を押さえてください
と言われて指板も見ずにさっと押さえられるかというと
そう簡単ではないですよね。

そうなんです、曲を弾こうと楽譜をみて
えっとこのコードフォームはこうだったかな
でジャラーンー 次えっと え?Gコードか えっと
こことここを押さえてジヤラーン

これ弾けるっていえるのか?
とてもじゃないけど・・・

最初のうちはそれでも覚えようと頑張る
でもね、いつまでたってもジャラーン、えっと次が・・・
から抜け出せない、だんだん嫌になる、そのうちギターも
ケースから出さなくなる、いつのまにか辞める
この挫折パターンに陥るひとが多いのでは?

ギターを弾けるようにになるには「コツ」があります

コードフォームを手癖にすることが「コツ」なのです

楽譜が読めることでも音楽理論をしることでもなく
もうここは意地で体に覚えこませること
え?それって根性論?っていわれそうですが(;^ω^)

で、どれくらい練習したら覚えられるってですか?

それはもう手癖になるまで基本のメジャーコードと
マイナーコードを箸でご飯を食べるがごとくまで
覚えこませるしかないのです

これがどれくらい掛かるかはその人の練習量に比例するでしょう
毎日時間を気にせずずっと弾けるなんて人(学生さんとか?)なら
数週間でおぼえられるかもしれませんが、もし社会人なら毎日練習
なんて難しくなる、日に5分10分 それも難しい
結局週末に数時間 なんてことになると覚えるまで
何か月も掛かるそれまで我慢できますか?

つまりこのコツを身に着けるにはやはり第三者が要るわけです

コードフォームをそれこそ2つ覚えて弾ける曲から初めて
小さな達成感を積みかさねながら3つ4つと覚えて
それでも日々練習しないと忘れるので毎日ギターを触ることを
後押しする方法(ギターはケースにしまわないとか)を考えて
モチベーションが下がらないようにフォローしてあげないと
挫折してしまうほどギターって簡単ではないと思うのです。

ギター教室はそういう意味で第三者(指導者)がいて
毎回次までに宿題が出てそれをこなすことで上達する図式
ですが、先回も書きましたが教室以外でどれだけ練習したかが
全てで教室に通っているから弾けるようになるわけではありません。

ギターが弾けるようになるにはC D Em F G Am Bと
基本フォームを手癖でなにも考えずに指を指板の上におけるまで
くりかえし覚えこませる以外にありません。

コードフォームが手癖になるまで地道な練習が
続けられるか それこそが「核心部分」だけれど
初心者の人にとってハードルは高い のかな?^^


続く


すみません、愚痴みたいな内容でm(__)m














posted by アラフィフおやじ at 12:06| Comment(2) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

全くの初心者がギターを弾けるようになるまで 3か月の今現在

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

コロナで日本が落ち着かない
検査をしないでいったいどうする
結局政府官僚の隠ぺい体質が見え隠れするのは
私だけ?でしょうか・・

一応このシリーズは今回が最終になります

ひろがギターを初めて触った時から約3か月

IMG_20200223_175834.jpg

彼女がこの間ギターとどれだけ関わってきたかですが
最初の1か月は週に2日ほどギターを触る程度

それでも今までまったくギターのない生活から
いきなりギターを練習するという生活になったわけで
週に2日でもギターを弾くというのは凄い弾いた
と彼女自身は思っていたと思います。

2か月目には週に3日になり3か月目には
ほぼ毎日弾くようになったわけですが
それでも1曲通して弾けるようになるまでに
一般的に4か月と言われるのはそうだよなぁ
当たらずとも遠からじだなと思うのでした。

今はまだ伴奏だけで、ダウンストロークのみ
オルタネイトストロークまでは行けてません。

昨日練習報告が来ていて
コードフォームについては一応
C・D・Em・F・G・Am・Bmを
ほぼ覚えられたらしく
違う曲を息抜きに弾いてみましたと

スピッツの「チェリー」が割合簡単に
弾ける感じですと言ってたので覚えたというのは
あながちウソでもないかもしれません^^

今週練習会があるので確かめてみます。

こうなると、楽しくなってきて更に違う曲へと
触手が伸びるので成長は早くなる。

これからさらにオルタネイトストロークも練習して
1曲通しで弾けるようになると
それなりにギターを楽しめるレベルになる
のかなという感じです。

まだまだ弾いて歌ってというレベルには
ならないでしょうが、飽きずに続けられたら
1年ほどでギター弾けますと人前で演奏できる
レベルにはなるかもしれません。

でも、やっぱりそこまでのレベルになるには
相当の時間がかかるのがギターという楽器なんでしょうね。

いつかソロギターへといざなえたらいいな
なんてコッソリたくらむおやじなのですが
合奏やバンドの楽しさを知ると・・・
今の若い人はね(;^ω^)

ということで3,4か月頑張って練習できる環境に
身を置いて到達地点を理解しながら日々楽しみながら
練習することができれば社会人で時間がないという人でも
それなりに弾けるようになるということでしょうか。

これからギターを弾き始めるなんて人は
このブログを見てもらっている方にはおられないと
思うのですが、ご自身ではなくてお近くで
ギターを始めたいという人がおられたら
参考程度になればと思います。

永らくのお付き合いありがとうございました。
また、更にひろに変化があれば追記したいと思います。



posted by アラフィフおやじ at 11:39| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

Cのメジャースケールで

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日から学校がお休み
でも流石に近くの公園に子供はいません
収束が見えないのは困ったものです

さて、ソロギではなくアコギのことを
書いてきましたが、またソロギに戻って

最近、ドレミがわからない楽譜が読めない
でもTAB譜があれば困らないけれど
何とか楽譜から音を拾うことができたら
それはそれで楽しいかもしれないと考えて
心機一転楽譜の音を拾えるように練習をしている。

王道で譜面を読むというやり方は知らない
なんだかんだと独学でやりながらいろいろ
発見することが楽しい。

そこでやり始めたのが、Cメジャースケールで
ドレミの場所を頭に入れること

Cメジャースケールといってもギターの
指板上のいろんな場所にあるのだが
その中でハイポジションのCの所で
まず指にスケールの音階を覚えさせている

スケールを弾きながらドレミ〜と口ずさみながら
人がみたら変態かもしれない(爆

3-8FC.jpg

ここしばらく繰り返し弾いて覚えてを繰り返す
初めてソロギを練習した時にTAB譜を追いかけても
なんだかよく分からなかったあの頃を思い出しながら

さて、おやじ頭がすでに老化現象がスタートしているが
どこまでできる?
まぁ新しいことを始めるとワクワクするのでしばらくは
続けられるかもしれない(〃艸〃)ムフッ


posted by アラフィフおやじ at 11:35| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ