2020年01月13日

アラフィフからアラカンへ

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

3.JPG

今日は成人の日、ついでにおやじの誕生日
毎年書きますが、岸部さんと同じ日です(^▽^)/

ってみなさんには関係ないですね(;^ω^)

このブログの名前はソロギを始めた頃のままでしたので
いよいよアラフィフとは言えなくなりました。

そこで、本日よりブログタイトルを

「アラカンおやじのアコーステックな日々」

と改名されていただきました。

今後とも相変わりませずどうぞよろしくお願いますm(__)m

先日のブログにソロギすきの皆さんならご存じの
Nさんからコメント頂きました。

サドルの底面を出すのは難しいですよねと

そうなんです、私はあくまで素人のおやじ
ナットやサドルを触るのは自己責任でやりますが
このニッチで辺境のブログに出会ったしまった方が
おやじが出来るなら私もってことで自身でサドルの調整を
したりすると上手くいかないことがあるかもしれません。

私これまでサドル何個?ダメしたことか(滝汗

出来ましたらお近くのプロショップで調整してもらうのが
リスクがなくておススメです。

もし、お近くにショップもないし自分でするということなら
いろいろ調べられて結果うまくいかなくてもリカバリーできる
準備をなさってから触られることをお勧めします。


ちなみにどこに出せば良いかわからない?ということなら
私の知っている範囲でよろしければお返事できるかと

コメント頂いたNさんのHPには自身で調整する治具も
扱われているみたいですのでご参考にされるのも
一つの手かもしれません。
ただしうまくいかなかったとしても責任は負えませんので
その点よろしくお願いします〜

興味がある!という方 詳しくはこちらからどうぞ
      ↓ ↓ ↓

https://www.newhill.co/post/2012-10-26



posted by アラフィフおやじ at 11:14| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ