2019年10月13日

最近やっていること

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです

今回の台風19号 被害を受けられた方には
心よりお見舞い申し上げます。

幸いにもおやじの方は事なきでしたが
静岡以北は大変なことになっているとNEWで

何かお役に立つことを考えて行動したいと
思っております。

DDCZ-1490.jpg

さて、季節は進み秋が深まってきました
それと共にギターの音も良くなる

練習にも気合が入ります
(って朝の15分くらいしか弾かないのだけれど(^^;

最近、弾く曲は主旋律がはっきりしたものばかりを
弾いているわけです。

ソロギターの楽曲でイージーリスニングの要素の強い
そんな曲もすてきなのですが、自分としてはやはり
主旋律と伴奏を分けて意識した演奏を目指したいと。

ギター音楽はソロギ以外にバンドでの演奏もあるわけで
ギターで伴奏をしながら歌うってこともあるのでね。

そう思っていても常はソロギなんですが^^
そんなわけで、最近の弾き方が自分が思っているように
弾けているのかを確認するのは録音しかありません。

ブログにも録音するといろいろわかりますよ〜
なんて書いていますので、自分自身が出来てないとネ^^

今日は絶好の山日和でしたが、留守番役になっていたので
ちょっと録音してきいてみました。

最近主旋律の音に納得できるように「小指」を
鍛えたりしております。

あ、そんなことより、伴奏のベース音が切れてるがね
意識してなかったらこういうコトニなるわけです(^^;

ん〜そして、もっと曲への思いを込めた演奏に
ならないとなんだかぺったりした演奏だわ

弾ける曲は少ないのだから、弾くことにもっと
思いを込めないと
いや、その前にやっぱり弾き急ぐのを改めないと(滝汗

いろいろ気が付く秋の一日になります
ソロギって一朝一夕では思うように弾けないのだなぁ・・



※ 花の終わり方は原曲通りになってません(^^;
  悪しからず
posted by アラフィフおやじ at 17:36| Comment(2) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

本当に音が変わる!?

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです

今日は連休最終日、ゆっくりされてる?
それともお出かけ?

いいですねぇ、貧乏おやじは仕事なんですよね
って、ボーっとしてるだけなんですが(;^ω^)

music_hikigatari_man.png

さて、皆さんはギターを弾くときに
気合を入れて弾きますか?それともリラックスして?

普段一人で弾くときはリラックスしてるけれど
録音したり録画したり、はたまた人前で弾くなんて時は
リラックスどころでない!ですか^^

私も緊張しいなんで、弾いているとすぐに
力が入ってしまうんです。

で、I先生のギターレッスンの時に教えてもらったことで
リラックスさせると音が変わるということ。

リラックスといっても、どこをリラックスさせるかですが
まず、二の腕、肩、背中 と場所を意識してリラックスさせる
とのことで、最近は構えて弾き始めるときに「肩」の力を抜く
を実践しているんです。

そして、グッと力を入れて音を出したい時は
弦に指を置いて(プランティングして)その時に
腕ではなくて指の付け根に力を込めるようにしています。

実際にどれだけ音に変化があるかわかりませんが
出したい音が出せるという点について
音をコントロールしやすいのかもしれません。

そうすることで、ただ漫然と曲を弾くというのではなくて
弾く曲に思いを馳せる、表現するというのを音を通じて
具現化しやすいのかもしれません。

そのためのリラックス 

なんて書いてますが、そう簡単じゃないですよねぇ
まず、弾くことに必死になってたりしてね(苦笑











posted by アラフィフおやじ at 11:39| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

最近気になることが・・

ソロぎ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

先日Iちゃんと話しいて
おやじさん、まだタイトルアラフィフですねぇ
そろそろ、まごうことなくアラカンですし・・(^▽^)

はい、そろそろタイトル「アラカンおやじのアコーステックな日々」
にしないといけないかなぁと

あ、すみません、皆さんには関係ないお話でしたm(__)m

ところで、いつもこんな個人的な適当ギターブログを
訪ねて下さる方には感謝ばかりでありがたく思っております。

えっと、別段おやじアフリエイトには無関心なもので
同志の方に何か少しだけお役にたてることがあるなら
うれしいかなレベルで書いておる次第であります^^

cordoba-c5-ce-acoustic-electric-classical-guitar.jpg

そんなおやじの日々のことですが、ここしばらくの間
どんな内容に興味を示してもらっているのか調べてみると
こちらの
↓ ↓ ↓
「Cordoba C5-CE の音
を訪ねてくださる方がコンスタントに一定数おられるみたい。


何かナイロン弦のことで気になることがあるのかしら?
それともコルドバのギター本体に関係しているのかしら?
なんて思ったりしております。

このことを書いたブログに付けている
ギターの音源を聞きなおしてみると
まぁなんとひどい演奏だこと(大恥

4年前だと恥ずかしげもなくUPして(;^ω^)
もう一度録りなおしせねばいけませんね








posted by アラフィフおやじ at 12:05| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ