UA-175808163-1

2019年05月25日

迷うとキリがない


ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

ここ数日は真夏日、いや猛暑日と5月としては
異例の暑さが続きます、熱中症には気を付けて

こう暑いとギターに汗が付くのが気になるおやじです
鈴川はオールセラック・・・
でも音は少しずつ変化ありですよ



先日のオフ会の時に岸部さんの「花」をどう弾くか
そんな話題になりました。

多くのソロギ弾きさんが弾く曲ですよね
おやじのブログを覗いてくださる方にとっては
今更?と言われるかもしれません。

ギタ友の池ちゃんはご存知の方もおられると思いますが
岸部さんから「花」の演奏をみっちりレッスンを受けてきた人

彼のマニアックな取り組み姿勢から音ひとつ出すのに
どうしているかを根掘り葉掘りと聞いては花の演奏に
取り組んできたので最初の1音目から拘ります。

で、細かいことはさて置きまして岸部さんが意図した
音の出し方をしている人はなかなかおられないみたい。

その弾き方をしてみると、あれ?うまく音がだせない
ん〜 なんでだろう とおもってましたが
その後、ふとしたことで気が付きましてね。

右手の構えは人それぞれで、いまではどれが正しいか
なんてことはないんでしょうね
その人に合った構え、弾き方でソロギはいいのかなと。

でも、自分の普段の右手の形ではうまく弾けないこともある
結局、いろんな右手の使い方を手に入れておいて
この時にはこう弾くという引き出しを用意しておくのも
悪くないのかなと思う次第でした。

今、ちょっとオーソドックスな形にしています
古川さんのような感じ
ほんといつ聞いても美しい演奏だわぁ

posted by アラフィフおやじ at 14:42| Comment(2) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

「糸」を弾くとわかること


ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

最近、右手を少しかぶせ気味に弾いているんです
そうすると弦に対して少し斜めからこする感じになります。

でも、こうすると右手は普段のグーパーの感じで
弦と向き合うことになるわけで、縦振動の押し込む
指使いとは違うのですが手の動きは自分にとっては
自然な感じで無理がなくなります。(ホントか?^^

ま、そんな細かいこと気にせずにみなさん
ソロギを楽しみましょう。

所で、ソロギを弾く時に私のような初級者が
取り組みやすいのはスローなテンポの曲だったりします。

しかし、ソロギを弾いておられる方はご存知の通り
スローな曲は実はなかなか手ごわいですよねぇ

え?なんで?ってですか?

それは、ひとつづの音をしっかり大事に弾かないとならないから
いや、どんな曲でも同じか(滝汗

ソロギは主旋律と伴奏を一人で弾くわけですから
(叩き系のリズムものは弾けないのでわからなくてスミマセン)
主旋律のひとつづつの音を明瞭に発音、そしてリズムをキープ
伴奏はでしゃばらないと言うのが思いのほか難しい・・

昨日、Oyaギターにピラミッド弦を張って2か月ほどたって
巻弦はかなりくたびれてきたので、録音するとどんな音かしらと
ちょっと録音してみました。



その曲が龍蔵さんアレンジの「糸」
この曲はご存知のようにゆっくりした曲です

録音して弦の音よりも演奏に難あり(滝汗
あらまぁ、こんなダメな感じで弾いていたかと
そちらの方が気になってしまったおやじです^^

何がダメかって、最初のね「なぜ、めぐり逢うのかを」
の最初の4つの音はミの音が続くのですが、
ここは淀みなく響かないといけないのに、
詰まってるよ・・・
2回目のはそれなりになってるけど

そして「遠い空の下、ふたつの物語」の
ふたつのの所でクイックアルペジオで伴奏をいれているの
主旋律が濁ってるのが気になってか、次の「物語」の所に
力が入って要らぬ音の大きさになってしまってる(;^ω^)

で、リズム悪い〜 途中で走りまくり(涙

自分では気持ちよく弾いているつもりが
録音を聞き直すと なんじゃこれ!って所があちこち見つかる

こういうスローな曲は本当に1音1音を大事に弾かないと
曲のイメージが台無しになるなぁ(反省

みなさんはスローな曲弾く時はどこに気を付けてらっしゃいますか?

あ、それからピラミッド弦 巻弦がかなり劣化しているけれど
聞けないほどひどい感じではなかったですかね。

posted by アラフィフおやじ at 14:53| Comment(2) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

SSDスゴイ!

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです。

今日はギター本体、演奏には関係ありませんm(__)m

ただ、録音した音源の録音レベルが低い時や左右のバランスが悪い時
はたまたWAV音源をブログにUPするのにMP3に変換するなど
PCは必須アイテムです。

いつもはサウンドエンジンというフリーのソフトを使って
調整をするわけですが、そのおおもとのPCが自宅で使ってのが
もうかなり旧型のマウスコンピューター(多分7,8年前のもの?)

00000005499809_A01.jpg

で、買った時のOSはW7 メモリはセレロン4GB HD500GB
以前からすでに電源を入れて立ち上がるまで時間がかかってましたが
先日W10にしたとたんに遅いというものではなくなり
電源を入れてソフトを動かせる準備ができるまで5分
サウンドエンジンが立ち上がるまでまた数分

この時に記入用におやじのブログを立ち上げようものなら
ほとんどフリーズしてるのか?と思うほどでした。

結局、途中で待ちきれずに今日は音源UPするのやめようと
思うことしばしば(;^ω^)

流石にPC買い替えなければなぁと思案しておりましたが
新しいPCにすると一から設定するのがとても面倒くさいですよね〜

そこで、なんとかならんか?調べてみるとHDDをSSDにすると
古いPCも快適に動くとの情報が!

へぇ〜、でもPCのことなど素人のおやじにはやり方もわからない
そこで、なじみのPCショップに相談すると

動きが遅くなったPCもSSD化すると随分速くなりますよ!
で、料金はいかほど?と聞くと3、4万で出来るかと というお返事

ま、しかたないか 新しいPC買って手間かけるより安いなと

しかし、SSD化するにはPCを預からないといけないこと
それも10日ほどと言われた。

ん〜そんなに時間がかかるのはちょっとなぁと

そこで、おやじ素人のくせに何とか自分でできないものか?
などと不埒なことを考えまして、ググっておりますと
なんと、ビックリするくらい詳しく書いているブログに出会うのです!

【完全図解】デスクトップPCをSSD換装する全手順《初心者用》


ふむふむ、なるほどこんな風にすればいいのね〜

え?ほんとにわかったんかいな? おやじ過去にも
ブログを真似して上手いこといかずに壊すことあったからなぁ・・

でも、やると決めたんだから、とりあえずやってみよう!

そして、このブログに書かれている通りに順番にね

050-01_l.jpg

SSD化はブログに書かれている通り4時間くらいかかり
今朝、クローン化されたSSDが出来上がっておりまして
さっそくPCを分解してセットしてみたのです。

動かんかったらどうしようと一抹の不安を抱えながら電源をON!

そうすると、どうでしょう 今まで5分以上かかっていたのが
ものの数秒でPCが立ち上がるではないですか(驚愕

そして、ネットにつないでみるとこれもわずか数秒でつながる

なんじゃこりゃ!

かのブログとの出会いとおやじの好奇心と
わずかの手間でこんなことになるのかPC!

それも、ブログに書いてある通り部材の購入代金は
わずか1万ほどでした(@_@)

これで、かのイライラを通りこして気絶しそうな
PCタイムとおさらばできるなんて、もう感動しかありません。

本当にありがとう!

しかしSSD恐ろしや 技術の進歩って凄いんだなぁ











posted by アラフィフおやじ at 11:53| Comment(12) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ