2019年02月15日

定例 オフ会 cafe葉音

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです。

先日の日曜は定例のcafe葉音さんでのオフ会

P8205957.jpg

今回はKaさん、Kiさん、Ayさん、Ikさん、おやじの5人
そして先回Aさんがギターのことを教えてあげていた
ご夫婦も来店されにぎやかなオフ会となりました。

葉音オフはゆるやかなオフ会、どなたでも楽しく気楽に参加できて
ギターの演奏のことでなにかと刺激を受ける会になります。

今回は、おやじ Kiさんに右ひじとギターの位置関係について
Kiさんはどうしてますか?と聞いてみました。

じつはおやじ右ひじを割合と深めにTop板の上に置いて
抑え込む形で構えてました。

まぁこれで弾けないのか?というとそうではないですが
右手の自由度は低くなる。

ストーロークが入るような曲では右手の自由度が低いと
あんまりよろしくない。

この構えって右肩に力が入ってしまうので
肩が痛くなり辛かったのです。

そのうえ右肩に力がはいると右手にも力がはいる
そうすると右手の指の動きが結構阻害されるんですね。

Kiさんは肘は乗せている程度で自由に動くようにしてます
とのことで、考えたらそりゃそうだと今頃気が付くのです(;^ω^)

まぁ素人ってこんなもんです、なんとなく弾けていると
その構えなんか気にされる人もおられないですから^^

でも考えてみるとTop板との接地面が多ければ
ギター本来の音をスポイルさせるかもしれません。

そこで、おやじも肘を軽く乗せる形に変えてみました。
最初はなんだか違和感があったのですが、そのうちに慣れて
抑え込むことがなくなりました。

そして、肘の位置が変わると当然右手の弦と接する角度も
変わってタッチがかわると音も変わる(最初 変な感じでした

しばらく新しい構えで練習したいと思います。

このように、オフ会で上手な人と交流することで
いろんな発見があり、一人で黙々と練習するのとは
違う刺激をもらえて、ハッときがつくことがあるんですね。

だから、やはりオフ会っていうのは大事だなとおもうのでした。

で、以前に龍三さんアレンジの 中島みゆきさんの「糸」を
練習することにしたと言ったままホッタラカシでしたので
久しぶりに新しい構えで録音してみました。

弦と指の関係がまだしっくりきてないんですが
今はこんな感じかなと。

最近音源UPもしてないし、おやじ練習してるのか?
と思われるといけませんのでね
ええ、ホントのとこは練習さぼってました(滝汗

それでは、おやじの「糸」どうぞ!

って主旋律ちゃんと発音できてない所あちこちあるやんか!
音源UPするんやったら、もっとちゃんと練習してから
UPしないといかんでしょ!
と自己反省するのでした^^


posted by アラフィフおやじ at 13:11| Comment(8) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ