2018年10月06日

MorrisaのFHシリーズって

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

最近ソロギで主旋律を歌わせる
当たり前のことだけれど簡単でない

そこで、ここの所主旋律を歌いながら
指先が今どの音を鳴らしているか
考えて弾くように練習してるのですが
考えながらというのはなかなか難しいですね・・

昨日の練習風景
ふるさと



何故か、録音始めると要らぬ力が肩にはいる
ヘッドフォンで聞きながらっていうのは
どうもしっくりこないのかも・・

さて
先日、ソロギ復活組の方に
最初に勧めるギターってと考えると 
はて?ソロギに特化したギターって?
一番最初に浮かんだのがファクトリで言うと
モーリス、アストリアス、フォルヒ、テイラー
Kヤイリ・・・

そんな中でモーリスにFHというシリーズがある
へぇ〜 何々? 小ぶりでスケールが630o
ナット巾が44oでディープボディのもある
価格は20万くらいとのこと。

morris_fh103d_la.jpg

値段はさておき、もしかしたら弾きやすくて
ディープボディの分音も・・・

なんて思ったりしたものの
このギターって扱っている店が
ほとんどないのねぇ〜

モーリスのサウンドはどちらかと言うと
繊細で美しい響き ガッツある太いサウンドと
方向が違うかもと・・

ちなみにルシアーメイドのS-135Rの
音を聞いてみると流石に他のSシリーズとは
少し音色が違う?ようにも思うけれど・・
かと言ってFH-103Dがこの音かどうか???
ただ、かなりリバーブ処理されてるので
原音がどんな感じかわからんねぇ



でも向学の為に一度弾いてみたいものです。








posted by アラフィフおやじ at 14:56| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ