2018年05月12日

I Need to be in Love リベンジ!

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

先日、暗譜を一応終えてどんな感じか録音してみたら
ん〜 こりゃ 直さないといけない所が結構あるなぁ
と思うと、ここがM体質なのか、ちょっと必死で調整
しまくってみました(爆

ええ、そりゃ必死ですよね
あんな音源を晒したらなんとしてでも
自分が納得できる演奏にしたいと
もうね、何回弾きなおしたことやら(必死

でも、決定的に変えたのは弾くギター本体です^^

先日のはバラニックというギターだったのですが
これが所謂、ロングスケール(645mm)のギターでして
まあ一般的な長さなんですが、オヤジの場合は根性無しでして
バレーなんかが押さえにくい。

弦のテンション感がきつめに感じながら弾くので
どうしても力が入るのです。

そこで、愛器のOyaギターにして弾いてみました。
こちらはショートスケール(632mm)でして
そりゃもう押弦が楽でして(^^;

でも、どうしてもショートだとダウンチューニングすると
音が合いにくいこともあるかと思ったのですが
さすがOyaギター まったく正確に音が合うのです!

今回は、気合を入れて動画にしてみました。

先回のよりも音楽ぽくなったかと思いながら^^

録音はいつものBossBR-80 録りっぱなし
録画はフジフィルムのデジカメFinePix
録画時間の関係で低画質でないと撮りきれなかったので
画像は荒いですがご勘弁くださいませm( __ __ )m

今回の音は以前に書いたこの音に近づきたいと思っていた
instさんの音に近づいているとかなと。
かの人の音は後加工でコンプやリバーブを掛けていましたが
おやじのは録音したきりで加工していない分生音に近いかな。

そんなこんなで、わたなべゆうさんアレンジの
青春の輝き、よろしければ聞いてみてください。



posted by アラフィフおやじ at 23:28| Comment(2) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ