2018年03月23日

ギターレッスンに通うこと

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

先日は寒の戻りで関東では雪、関西ではスゴイ風でした
でも、もうこれで寒さもおしまい?春本番でしょうか。

春山シーズンになるとお山のことで頭がいっぱいになり
投稿が滞ってしまうことも(^-^;

さて、本日のギターのお話し
ギタ繋がりで仲良くしてもらっているJ-minorさん
と言う方がおられまして、ギターは若い頃から弾かれていて
所謂、フォークソング時代を過ごされた方で
5年前から本格的にソロギターを弾き始められた。
ここにきてその方が、一念発起 ギター教室に通い始められました。

f0281844_08053284.jpg

先生は私も教えて頂いているギタリストの伊藤賢一さん。

J-minorさんのレッスンの様子など書かれているブログがこちら
  ↓ ↓ ↓ ↓
KamakuraGuitar

ソロギターはもちろん独学でもある程度までは弾けるように
なるのは間違いありません(どんくさおやじでも何とかなってる)

駄菓子菓子、どこかで疑問が湧いたり、つまづいたりした時に
自分だけでは解決できないこともあります。

ソロギの高みを目指すのなら 初めからレッスンを受けるのが
近道だと思いますが、どこで習うか、どの人に習うかで悩むところ。

特に鉄弦のソロギの場合、教室自体が少ないのが現状かもしれません。

一時期、教えて頂いていたギタリストの川畑トモアキさんも
最初にソロギを弾くために通ったのがクラシックギターの先生の所
そこで、指導の時には鉄弦でとお願いされたそう。

と考えると、まったくの基礎から学ぶというなら
クラギの教室がいいのかもしれません。

ある程度弾けてというならプロのソロギを弾かれる方に教えてもらう
できうるならば弾きたい曲を弾いているご本人に直接というのがベストでしょう。
が、東京・大阪ならいざ知らず、地方になると難しいですよね。

posted by アラフィフおやじ at 17:02| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ