2018年03月09日

Cordoba C5とKenOya F

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

こないだ、主旋律云々と書いて音の違いをとブログを書いてみましたが、
鉄弦の特に高音弦の音については年齢的に聞こえにくくなる周波数もあり
違いがよくわからない・・とコメントを頂きました。

音源がMP3っていうのもあるけど、それよりおやじの演奏に問題ありかも(^-^;

そこで、ナイロン弦と鉄弦なら違いがわかるかもということで
ちょっと録音してみました。この音なら違いがわかるでしょうか?

「TheWaterIsWide」を前半 ナイロン弦で後半 鉄弦で弾いてみました。
ナイロン弦はコルドバC5のエレガットとスパニッシュ系の廉価版

tbedcbzbc23v0cakavmt.jpg

本当はドイツ系のクラシックギターで弾けばいいんでしょうが
とてもおやじが買える価格でもないですし(^-^;
買ったとしても豚に真珠、猫に小判ですが^^

鉄弦は大屋さんのFメイプル
こちらは間違いなく鉄弦の一級品

DSC070802028229.JPG

明らかに音の違いがわかってもらえるかも?

Bossの録音機で録ったまま加工していない音なので
デジタルの音ですが生音に近いとおもうのですが・・

鼻息が気になりますが、そこは目をつぶってもらって(^-^;




MP3ではどうもと思ったのでサウンドクラウドにUPしてみました。
ん〜やっぱり音が違うよねぇ〜
    ↓ ↓ ↓ ↓
https://soundcloud.com/sasun/oya


posted by アラフィフおやじ at 11:23| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ