2017年11月15日

臨機応変に?

ソロギ好きの皆さん
こんにちは、おやじです。

今週からいよいよ冬の寒さになるとか
寒くなると家に籠ってギターを弾く

じじいは根性で山に行きますけどなにか?(笑

昨日、ギタ友のIちゃんが遊びに来てくれて
久しぶりにギター談義に花が咲きました!

そんなIちゃん、暫くギター弾いてなかったんですよって
所が、ギターって弾いていないと鳴らなくなるんですよ。

音が起きてくるまで暫くかかる、だからここ3日ほど毎日
弾かねばとがんばってるんです!とね。

それはさて置き、先日おやじお気に入りの
龍藏Ryuzoさんの動画を、ふむふむそうそう
って思いながら見ておりました。
これね

その中で、スライドの説明の所で龍藏さんはウエスタングリップのように
親指を6弦側から回しておいてスライドするって言われてた。
でも、おやじの場合は逆に親指を回すと指が寝るのでスライドしずらくてね
だから基本いつも指を立ててる状態で力を抜いてスライドすることで
指への負担を減らしてます。

弾き方はそれぞれに合う合わないがあるだろうし
手の大きさ、関節の柔らかさなど人それぞれだから
その辺は臨機応変にっていうことかしらと。

基本、いつか書いてたかもだけれど、
力を入れすぎないことが大事かなぁと

力を入れないで弾くって思いのほか難しい
初心者の人は特に力が入るかもしれませんね

また、右手のピッキングも力み過ぎないで弾く
どうしても音が小さいと無理に力を入れて音を
出そうとしがちかもですが、
全力の6掛けくらいの力で十分かもしれません
4割くらい余力を残して弾くとギターが持つ
本来のポテンシャルを発揮できるのかなと。

で、力抜くってどれくらい?
わかりずらいのでちょっとだけ動画撮ってみました。
デジカメで録ってます、マイクもデジカメ内臓のやつで^^

この時スライドも出てくるけど親指は回してないし
力加減は全力の半分くらい でも十分な気がしませんか?

ちなみに音も動画も録りっぱなしをUPしてます
ギターはTAYLOR GS miniです。

ちなみにGSminiのネック巾は42oとソロギを弾くには
狭い?狭いか?ん、狭いなぁ^^
おやじの小っさい手でも指がキツキツですから^^

そう考えると、龍藏さんも弾いているメイトンなんか
弦高も低いしネック巾も44oと弾きやすさと言う点では
ベターなチョイスかもしれませんね?



posted by アラフィフおやじ at 14:22| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

押尾コータロー「黄昏」

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

えっと、先回ブログを更新してから暫くぶり
最近、すっかりずぼらをしていますが練習してます(`・ω・´)シャキーン
ってそんな自慢することでもありませんが^^

ここに来ての押尾コータローさん「黄昏」



最近スケール練習だけ終わったりして
もっぱら曲を弾く時はレギュラーの曲ばかり。

押尾さんの「黄昏」もレギュラーチューニングで
オープンにしなくていいのでチャレンジしてみようかと。

押尾さんファンの方なら皆さん弾いておられるのかなぁ?

同じソロギターでもアーティストさんが違うと
まったく指遣いとかが違ってなかなか前に進みません。

でも、新しい曲を始めると弾けないことが楽しい(負け惜しみではない^^

毎日、コツコツ練習するといつかは弾けるようになると
そう思うと、今弾けなくても頑張れるのかもしれません。

が、最近、山に呼ばれるので以前のように高速暗譜メガネは
曇りがちですが・・(^-^;

posted by アラフィフおやじ at 11:47| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ