2017年08月07日

暗譜はやはり「気」

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

台風、すごかったです 
夕方から今も吹き返しで雨風嵐のごとくです。

今晩から中部関東にも影響があるかもです
そちらの方面の方は十分に用心してくださいませ。

さて、暗譜、 ええ 先日「昭和ロマンス」を覚えると
ここに書いておりましたが遅々として進まず・・

ところが、これを弾いてみたい!と思い
何度も聞いて思ってしまった曲がありまして^^

で、実は昨日と今日の2日でほぼ弾ける感じになりました。

昭和ロマンスは何週間も掛かっても覚えられないのに
この曲を弾くぞと「気」が入るとささっと覚えられるものですネ

え?なんの曲だ?ってですか
それは ヒ・ミ・ツです^^

ナイロン弦の曲ですとだけ書いときます(^▽^)/

そこで登場してもらったのが、コルドバ君

tbedcbzbc23v0cakavmt.jpg

久しぶりのナイロン弦、コルドバ君 個人的にやっぱり好きだ
音が大きい(鉄弦の1.5倍はあるでしょうか)そして弾き易い

クラギの場合は弦高が高めなのですがコルドバ君の場合は
弦高が低くセッティングできているので鉄弦よりも弾き易いかも
ただ、ネック巾があるのでウエスタングリップはできません^^

一応、辛口女房にも聞いてもらいましたが
この曲 ざっくり言うとAパターンとBパターンの組み合わせになっている
Aの方が昨日覚えたので指が馴染んできてる Bパターンは今日覚えたて

Aパターンは十分演奏とし聞くに堪えるとのこと(苦笑
Bパターンはスピードが速くなってる(ようは走ってるらしいです)

いつもながらに厳しいコメントでした(涙

曲として完成してお披露目するのは訳あって先になりましようが
そのうちにきっとUPしたいと思っております(^▽^)/

暗譜はやはり弾きたい「気」もちの大きさが
何より大事だということを再認識いたしました!

初心者の人も自分は暗譜が遅いと悩まないでください
今、暗譜している曲は本当に弾きたい曲ですか?

練習曲だからとか覚えなくてはいけないからと言った
義務のような気持ちではなかなか覚えられないのかもしれません^^

趣味の世界です 好きな曲を弾きましょうぞ!

posted by アラフィフおやじ at 23:48| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ