2017年07月10日

KenOyaGuiter ある意味神がかっているのかもしれないの巻き

ソロギ好きのみなさん
こんにちはおやじです!

しかし、毎日暑いですねぇ
おやじは夏風邪を引いて10日間ほど
ひどい目にあいました。

皆様もご自愛ください。

さて、ここの所楽器店に出向いてギターを物色する
ということがないのですが、それでも楽器店がUPされてる
動画などは一応聞いてみることにはしております。

ルシアーさんのものもファクトリーものもそれれぞれに
個性を感じれるので面白いなぁと。

でもね、やはりギターの生音というのは目の前で聞いてこそ
その真価がわかるのでしょう。

そしてね、ここ大事なのだけれど弾き手によって
出てくる音が違うってこと。
そのギターのポテンシャルを最大限に発揮させるピッキングの
技術は誰もが持っているわけではないですから。

先日、じつはギタ友のOさんが訪ねて来てくれた時に
Oyaギターを引っ提げてきてくれました。

KC3P0019.jpg
左の方のカッタウェイのJモデルの方

私のは右のFモデルのメイプルのなんですが
OさんのJはスプルース ローズウッド 
音はまったく別ものです。

このJモデルを弾かせてもらったのですが
久しぶりに背中がゾクゾクっとする感覚に襲われました。

大屋さんのギターは大屋さん独特の音がある
もちろん沢山おられるルシアーさんごとに特徴があるわけですが
私個人の感想としてどの方のギターを弾かせてもらっても
ギターの音がするわけです。

え?何を言ってるのだ!って言われそうですが(^-^;

じつは大屋さんのOさんのJから聞こえる音はギターの音
というよりもピアノの演奏を聞いているように感じるのです。

音を聞いた感覚としては山深い場所にあるどこまでも透明度の高い
湖に渡る風のような清々しさ神秘的な雰囲気そういったものを
まとっている音と言えばいいんでしょうか。
そして、何というかとても幸せな気分になるのです(不思議な感覚)

これは、伊藤さんのJの音とはまた違うようにも思える。

Oさんのピッキングが素敵なのでそう聞こえるのかと思いきや
おやじの下手くそなピッキングでもそう聞こえてくるのですから
やはりギターが神がかっているのかもしれません。
これは体験してもらわないとわからないことかもしれません(^-^;

ちなみに私の大屋さんのメイプルのFはこの神秘的な音とはまた違って
もっと現実的なある意味魚の住める美しい湖の音なのかもしれません。

ただ、音のまっすぐに伸び行く感じは同じなのでそういう意味では
大屋さんの音なのだと思うのですが。

ギターはどれが良いとかなんとかと言われる中で
持つ人が満足できるものならそれが一番だとおもうのです。

ただ、大屋さんのギターから紡がれるあの神々しいまでの
幸せ感を感じる音はやはり唯一無二のものだとしか言いようがない。

残念ながら今回は録音機材を用意していなかったので
その音を少しでも分かち会えないのが残念ですが
私のFの音を少しだけ付けておきましたm(__)m

え?もうおやじの音は聞き飽きたってですか?(笑
まぁまぁそういわずに












posted by アラフィフおやじ at 12:05| Comment(6) | アコギ本体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ソロギの才能はおやじには無い!?

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

いやぁ、毎日暑いを通りこして酷ですなぁ
こんな時は涼しい部屋でソロギを弾くが吉?かも

夏場は部屋に空調(エアコン)を入れられているかと思います。
意外に部屋は乾燥するので湿度には気を付けましょうネ。

さて、最近は健康オタクでアウトドアの行動が多いのですが
ソロギも忘れたわけではございません(^-^;

ここの所新しい曲を練習することがなかったのですが
先日来、岸部さんの「昭和ロマンス」なる曲を弾き始めました。



ご存知の方も多いと思いますが、メロディーが昭和チック^^
以前に弾いてみたいとおもってギタ友の池ちゃんから
教えを乞って始めてみたものの途中で頓挫しておりました。

ソロギを弾いてこられた方にとっては、弾きやすい曲かと思います。
ただ、岸部さんの曲は誰もが弾けるけれど弾きこなせない曲が多い
のかもしれません。

岸部さんの代表曲の「花」は本当に多くの人が弾いておられますが
最初の1音目の音。ご本人のような音を出すために親指の使い方に
ポイントがあるなんてこと知らなかったらかの音は出せないですよね。
奥が深〜いよなぁ、池ちゃん(^O^)/

で、ええ、おやじ この曲もすぐに弾けるかなと弾き始めましたが
何のなんの頭の中で鳴っている音と指から紡がれる音が全く違う。

自分が納得できる音が出せずに、何度も同じ所をいったりきたり
そんな時、ふとおもうのです。
あぁ、やっぱりおやじにはソロギを弾くって才能は無いんだなぁと。

才能豊かな方は初見の曲でも楽譜を見たら
あらかた曲をなぞれるのではないでしょうか。

ま、才能がなくてもソロギを楽しむのはできるわけで
苦労して繰り返し繰り返しひたすら練習すれば
いつかは弾けるよになる。

初心者の方が読まれていたなら、安心してください。
練習を途中で止めなければいつか必ず
弾きたい曲が弾けるようになる。

弾けないと悩まず弾けるまで練習することが
弾けるようになる答えかもしれません。

ええ、偉そうなことを書きました
おやじも苦戦の連続ですが「昭和ロマンス」
弾けるようになりたいと思っております!

思ってるだけだと弾けないよ〜・・・ですか

あは、練習しま〜す!



posted by アラフィフおやじ at 11:10| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

遅々として進まず^^

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

暑い、そして暑い そして湿度が高い
ギターの変化が気になるこの頃
みなさんのギターはお元気ですか?

さて、先日から練習してみている「昭和ロマンス」
ええ、未だに完成せずです(^-^;

以前だと高速暗譜メガネなるものをかけると
2,3日で暗譜も済み一度録音してみようかとなるのですが
現在1週間近く経つのに未完成です^^

今回、何が何でも早く覚えようとはしていない
ゆっくり楽しみながら何指を使ったらつながりがいいかしら?
なんてことをあれこれやっていると未だにってことです。

え?そりゃ言い訳だぁってですか?
ふふふ、その通り〜

暗譜っていうのはおやじのように才能のない人間には
(楽譜が読めない楽譜をみて弾けない)
結局繰り返しの練習しかなくて指が覚えるまで弾く

そうです、ここで気合というか
どうしても早く弾きたいと思う気持ちがないと
高速暗譜にはならないってことです! かね?^^

でもね、この曲を弾いている人はご存知の通り
A-A’-エンディングって曲ですからAパターンを覚えるとほぼ完成した
と言ってもあながち間違いでもないかもと^^

Aパターンは覚えました!(自慢することでもないけど・・

今週は久しぶりのかわせみ邸オフ会があり、Iちゃんも来るので
岸部さん直伝の運指などを教えてもらいながら楽しい時間を
過ごしたいと思っております。



posted by アラフィフおやじ at 11:24| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ