2016年07月02日

残す所1週間

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

最近歌物にどっぷりはまっていると
いつの間にか歌うのが普通になってきました^^

歌っていうのは、ものすっごい伝達力
何だろう、ソロギもすっごい好きだけど
歌もののエネルギーは半端ない・・(^-^;

家で自分のオリジナル曲歌ってると
女房に歌詞の意味を聞いてこられた

「偽りの愛」
よくもまぁ10代でこんな歌詞^^

♪偽りの愛におぼれていた男と女が見えるだけ〜♪

歌頭の中でぐるぐる回ってるって^^

ソロギは同じ曲何回弾いても
右から左のくせに(笑

先日、女房のお供で
ワールド記念ホールでの
ライブにでかけてきました。

1万人規模だから大阪城ホールの半分くらい
でもすごいね、人のエネルギーを肌で感じて
歌のエネルギーを感じて

個人的にはこの人のバラコンは好きなんですよ!
おじさんでもいいなぁ〜と思います。

女房や娘は泣きながら聞きますからね^^



で、今回のクラブのOB会 100人規模
(まとめ役のきんちゃん、ふみこに感謝)

全員歌えて楽器が演奏できるわけで
そんな環境にいてると音楽を楽しむことが
当たり前のことっていうのがウレシイ

OB会まであと1週間 
恥ずかしくない演奏できるように
もうちょっと頑張ります(^O^)/
posted by アラフィフおやじ at 13:25| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

ご報告とお礼

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです

暫くぶりです
ええ、OB会へ向けての練習でソロギをすっかり忘れてた!?
ってことは決してないんですが いや同じみたいなものか(苦笑

今日からまたがんばります!

で、OB会での演奏ですが 練習の甲斐もありまして
何とか無事終えることができました。

「何故か」はみんなで手拍子!受けたねぇ〜♪
音楽を楽しむ やっぱりこれにつきますわ!

まずは、バンドの相方のMくんに感謝
そしてお疲れさまでした!
共に練習頑張った甲斐があったってもんです(^O^)/

ソロギ関連のことを書いているおやじのブログとしては
まずはギャロッピングの「ザビエル大村さん」でしょう

頭ちょっとまぶしいけど(笑
演奏堪能させてもらいました!
大村先輩 ありがとうございましたm(__)m

P1060362.JPG

そしてウレシイかったのは後輩のたくまくんが
クラギでのソロギ演奏披露をしてくれたこと。

半年ほどの練習で人前で演奏できるまでに
なられたのはスゴイです!それも2曲も
おやじも奮起せねば(^-^;

P1060168.JPG


そして、おやじもソロギ弾いてきたんやろ〜?ってですか^^
ええ、まぁ その〜 弾いてません(爆

今回はソロギのオファーも頂きましたが歌物で♪

実はね、バンドで歌ものをするっていうのはソロギに
ものすんごい良い影響があるんですよ!
そのお話しは明日にでも^^

で、ホンマにやってきたで〜ってことで
ちょっとだけ写真UPしてみました。
(大須賀くん写真ありがとうやで〜!)
シングアウト バンドで みんなでの3枚
13607744_1069516753097072_1744666738_n.jpg

P1060250.JPG

P1060278.JPG

音源は・・・あるのか?ないのか!?・・・(笑

今回もOB会を主催してくれた ふみこ、きんちゃん、ちよみ
ありがとう〜!感謝してます

そして、「フォークで行こうぜ〜」の皆さん
ありがとうございましたm(__)m そしてお疲れ様でした!

最後になりますが、当日 熊本支援のCDにご協力いただきました
みなさま本当にありがとうございました全額支援に回させて頂きます
そして大村さんのお力添えに感謝です。

PS
本来のソロギのお話しで「伊藤賢一さんレッスン会」のことは
明日にでもまとめてお送りします。





posted by アラフィフおやじ at 11:31| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

バント演奏とソロギター 実は・・

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

美女と2ショット(^O^)/ おじさんニヤケてます
P1060276.JPG

さて、本題ですが
伊藤さんのレッスン会が3日 OB会が9日と
バンドの練習とソロギの練習が重なっていたのです。

頭の中は9割がバンド 1割がソロギ
そんな中で伊藤さんのレッスンがスタート
今回も課題曲は「海流」でした。

この時のアドバイスとバンドの練習で
相方のⅯくんと話していた内容が奇しくも
同じところだったのです。

普通バンドの編成はギター、ベース、タイコ
が基本あってリズム担当はタイコとベース

ここが狂うと聞いている方は
あれれ〜あかん聞いてられんってなる。

自分たちのバンドは
Ⅿくんはギター専門で
おやじはバッキングと歌担当

練習の時にⅯくんはイントロ、間奏、エンディングで
ギターソロを弾きます(ソロギターではないですよ^^)
その他はオカズを付けてのアレンジ演奏

そのギターソロの入り方は、
私がシンコペーションでバッキングしているのを聞きながら
ここ!っていう所で入るのだけれどリズムの頭の部分が曖昧だと入れないと。

そして、プロ志望で練習していたⅯくん曰く
奏者が思うほど聞き手は細かな音のことまで聞いてない
一番大事なのはリズムが崩れないことやと。

ソロギのような一音ずつに出音に気づかいながら
弾く奏法は特殊なのかもしれませんが
プロでもライブの時は音が外れることだってある
でもリズムは崩れないのでミスってももとに戻れるし
演奏に違和感を感じることが少ない。

私も含めてソロギを弾く人で演奏が走る人が
結構おられる!?ような気がする?^^

特に主旋律のリズムが変わる連符になったいたり
ハンマリング、プリング、スライドなどがあると
演奏のバランスが崩れやすい(それはおやじのことか!^^)

そうなると演奏が破たんしたり、そうならなくても
何か一本調子の演奏になって聞き手は変化のなさに
楽しむことができない。

つまりは、ソロギを弾く時にベース担当部分で
リズムを確保しながら弾くことを意識していないと
主旋律だけに重きを置いていると先に書いたように
演奏のバランスが崩れてしまいやすい。

ソロギは一人でリズムを取りながら歌うように
主旋律を聞かせるという一人二役をせねばならないので
そこが難しいのだと改めて理解できたのです。

ソロギだけ弾いていると気づかない大事な部分を
バンドなどで音を合わせるってことをしてみると
はた!と気づかせてくれる。

演奏の幅を広げてみるのもいい勉強になるのだなぁ

あぁなんか支離滅裂な文書
最後までお付き合いに感謝ですm(__)m











posted by アラフィフおやじ at 14:52| Comment(12) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ