2016年06月01日

録音してみました

ソロギ好きのみなさん
こんにちはおやじですm(__)m

おととい録った音源があまりにもでしたので
昨日録り直してみました。

曲は伊藤賢一さんの「海流」
31小節分だけですが、こうしてベース音側の
バランスを変えて弾いてみると音の厚みは
随分違うものだと実感しました。

録音した後にイコライジングするのではなく
生の音で厚みを出せる弾き方の「引き出し」を
持っておいても損はないと思いました。

音源ですが、いつものようにZoomH4nで
普通に内臓マイクで録音したままの音になります。

後加工は何もしておりませんので
ギターから出た素の音です。
聞いてもらって音量が小さいようなら
少し大きくしてみてくださいm(__)m

最初に今まで通りに指になにも付けずに
弾いてみました。



次にサムピックを付けてベース音を
しっかり鳴らして主旋律に埋もれないように
弾いてみました



それぞれを単独で聞くとあまり違いは無いかもと
思われるかもしれませんが、あとの方の演奏を聞いてから
もう一度最初の演奏を聞いてもらうと
あ! なるほど 音の厚みが随分違うなと
感じてもらえるかもしれません。

ただ、ギターの特性上ベースの音が全体の
バランスを崩さずに発音するものであるなら
サムピックなどは必要ないかもしれません。
ルシアー E・Sさんのギターのように^^

ちなみに私使っているサムピックは
Fred Kelly サムピック

sam-thumbnail2.bmp

4年前にもこのサムピックのこと
少しかいてたのを発見しました(^-^;
この時はまだ右手のピッキングが落ち着いておらず
サムピックを付けての演奏が上手くできなかったので
付けなくなったのだと思います。
http://usausacafe.seesaa.net/article/267044255.html





posted by アラフィフおやじ at 11:08| Comment(10) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

FINGER PICKING DAY 2016

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじですm(__)m

こんな辺ぴな場末のオタクブログですが
皆様に覗いてもらえていることに感謝しております。

最近なんとseesaaのブログで
音楽/ポッドキャスト :29位 / 46965ブログ中
と30位以内に突入(°m°;)と本人が一番驚いております(^-^;

もうこれ以上順位があがるとゆる〜くと言う訳にも
行かなくなるのではないか!とお尻がソワソワしてしまって^^

さて、そんなことはさて置きまして
今年のFINGER PICKING DAY 2016 の優勝者さんは
渡辺良介さんという方だったのですね

やはり本格的な演奏技術を習得されている人が
俗にいう叩き系と違って最近優勝される傾向にあるのでしょうか



この曲を聞いていて川畑トモアキさんをふと思い出しました。

こちらの演奏を聞いても私的には渡辺さんの
演奏スタイルの方が好きだなぁと思いながら。



アマチュアで上手い人はたくさんおられて
このコンテストに出るだけでなくて各地で
ライブをしながら研さんを積まれている人も多いのでしょうね。

私はあくまで縁側のギター弾きを目指すおやじです
こんなコンテストに出場して賞を取られる方はまぶしすぎます^^

で、何故にコンテストのことを書いたのかと言いますと
少し前に龍蔵さんという方の動画を見る機会があって
あぁ、なんて楽しそうに弾いておられるんだろう



もいっちょ



上手い人ってこんな風に必死で弾くんじゃなくて
聞いてる人を楽しませる技量のある人なんだろうなぁと

その龍蔵さん 今回のコンテストで優秀賞だったと知って
なるほど、やはり実力のある人がこうして賞を取らる

コンテストの演奏が聴けないのが残念ですが
優秀賞と最優秀賞との差はなんだろうなぁ

紙一重なんでしょうが、その境目が気になるおやじです。







posted by アラフィフおやじ at 11:39| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

お粗末な演奏を振り返る

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじですm(__)m

おやじがソロギを弾きたいと思った
出会いの曲はブログにも何度か書いている
わたなべゆうくんの「踊り子の唄」

その曲の後に出会って今でも必ず弾く曲
っていうのがあります。

それが竹内いちろさんの「GoHome」



いちろさんのピッキングから強い影響を受けている
といっても過言ではないかもしれません。

で、当時この「GoHome」と共に練習した曲
「かげろふのうた」と言う曲がありました。



2011年 今から5年前に動画を撮っているので
それなりに練習したのだと思います。



ところが、これ以降弾かなくなってまるっきり忘れていました。
それはチューニングがCGDGBEと6,5弦を下げるのに
手間が掛かっていたからかもしれません。
特に6弦をCに下げるのが合しずらくて(^-^;

先日、ふとそういえば「かげろふのうた」
どう弾くんだっけと5年ぶりに自分の動画を見てみました。

その時、あまりにもひどい運指が目に飛び込んできて
開いた口が塞がらない状態に(°m°;)

なんじゃこの運指 でたらめもほどがある!

あ、そこ指はなしたらあかん、
あ、そこ単音運指じゃなくてバレーせんと

と見れば見るほど突っ込みたくなる所満載

当時はこれで弾けてるって思ったんででしょうね

私はTAB譜からしか弾き方が理解できません
楽譜のおたまじゃくしが何の音を示しているか
見ただけでは分からないため楽譜の音を
指板と関連付けられないからです。
指板上でだけならドレミはわかるんですが(汗)

そんなおやじですが練習の時は必ずTAB譜と同時に
楽譜も見るようにしてます。

音の長さ、つながりは楽譜からしかわからないからです。

「かげろふのうた」きちんと弾けるように暫く練習しよう
とりあえず2011年の動画は削除せねば・・・


posted by アラフィフおやじ at 14:44| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ