UA-175808163-1

2020年10月21日

シリーズ物を別ブログに移行いたします

ソロギすきのみなさん
こんにちはおやじです。

このブログも長年にわたり書いてまいりました
訪問してくださる方には心より感謝しております。。

ほとんどが適当素人おやじの独り言ですが
その中でシリーズ物がございます。

それは私が初心者の頃に悩んでいたことを
今現在思い返してこうすればよかった
ああすればと思うことを
ソロギを始めたばかりの方にお伝え出来ればと
書いているものです。。

10年近くになるこのブログではおやじの認知症なのか
内容が重なってくることも多々ありまして
重複を避けるためにも以下のブログに
まとめて移行する予定です。

「アラフィフおやじのフィンガースタイルな日々」

只今移行作業中でして移行が終わりますと、
ブログ中のシリーズものにつきましては
全て非公開として整理する予定です

こちらのブログにつきてまして
更にマニアックでニッチな内容に特化して
書き綴る?いや?できるかどうか?予定は未定ですが
更新がございましたらまた覗いてもらえたなら
嬉しく思います。

取り急ぎご報告まで




posted by アラフィフおやじ at 11:41| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

一度弾いてみたいかも!?と思うAkira Acoustic

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日は雨で初冬の気温
一気に寒くなりました

昨日は学生時代の音楽クラブの仲間と
久しぶりの飲み会でした

みんな白髪頭の薄頭と完全おじさん^^
それでも昔の仲間は変わらずです

さて、ギターは新調することはないのですが
それでも楽器店のWEBは必ずチェックしてしまう
悲しい性です(;^ω^)

先日、青爺さんのWEBページを見ていて
これ、一度弾いてみたいかも とおもったのが
新堀彬さんと言うルシアーさんのギター

最近楽器店さんのWEBページには音源をUPしてくれて
聞けるようになっているので雰囲気だけでも知ることが
できてネット徘徊じじいにはありがたいです^^

で、そのギターがこれです

Akira Acoustic A3 cutaway custom500.jpg



何故にのこのギターに興味を持ったのかと言います
シルエットがね、ケビンライアンのNightingale Grand Soloist
に似てる?かもとふと思ってしまったもので^^

ボディのボトム部分が大きくてトップ部分が小さい
実際青爺さんのページの説明でボトム部分はOMより大きく
ショルダー部分は00の大きさだとか

Nightingale Grand Soloist.jpg

私、ソロギを始めて間もないギターの音なんて
まったくわからない時にこのソリストを弾かせてもらう
機会があって、なんて素敵な音なんだろうと思った記憶が
あるんです



それから、あちこちのyoutubeでソリストの音を聞いて
いつか手に入れたらと言う夢はありました

当時でも(10年以上前)100マン越えで小市民のおやじには
とても買える物ではありませんでたが^^

そんな記憶がまだ残っていたのでしょうか
見た瞬間に似てるなと

で、音源が付いていたので聞いてみると
ん〜ソリストの巻き弦の音に少し似ていなくも
ないかも?と思うもののソリストのように甘く深い
響きではないけれどこのあっさり感も良いなと
別段ソリストサウンドに似ている必要もないわけでして^^

一度実際に弾いてみたいと思ったわけですが
残念ながら東京なんでちょっと試奏のためだけに
出向くのもできるわけもなく・・

でも価格がなんと税込みで50ジャストと
現在のルシアーさんの価格からしたら破格

以前はブログでも50マンが一つの音のボーダーライン
などと書いていましたが今は70くらいでしょうか・・

有名どころのルシアーさんのNewギターになれば
100マンというのも普通になってきましたよね

もう、ほとんどルシアーメイドのNewギターは
手が出ない世界になってきちゃいました
あくまでおやじの金銭感覚ですが(;^ω^)

いやぁ、ここ数年若いルシアーさんが
台頭してきていて次世代の広がりが
楽しみですね



posted by アラフィフおやじ at 11:06| Comment(8) | アコギ本体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

ソロギを弾きたい、でも弾けないあなたへシリーズF

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

昨日あたりから金木犀の花が一斉に
咲き始めたのか、かぐわしき香りがそこかしこから
漂ってきました、秋ですね〜

9508.jpg

シリーズ第7弾

右手は継続して練習するとして
いよいよ左手です

J-minorさん ごめんなさい
勝手に左手の画像お借りしました
許して~m(__)m

f0281844_06340690.jpg

まぁあくまでおやじが経験して
ってことですから万人の方に
お役に立てることは少ないかもですが(;^ω^)

今はネットの時代 ソロギ 左手
練習 なんてことでググってみると
いろんなやり方を動画で教えてくれる
ありがたい世界になりましたよね

実際におやじもやりましたよ
クロマチックスケール練習とか
(要は半音ずつ上がり下がりするパターン)

これはこれで初めて取り組むには
単純なパターンからだと良いかもしれません

でもね、ソロギを弾く時のポイントで
縦方向の指の動きより横方向の動きが
多いように私は思うんです

例えば1弦の1F2F3Fと半音ずつ上がって下がって
というよりも
コードを押さえるみたいに1弦2弦3弦とまたがって
指を動かすという方が実践的かなと

例えばですね、ローコードのCの形で 
ルート音のド、5弦の3Fを薬指で押さえたまま
小指と中指と人差し指を動かしてドレミを
オクターブ上のソまで(1弦の3F)弾いて
ソまで行けば逆にドまで下がるを弾くという練習

その時に押さえる指は「指頭」で押さえる
指を寝かせてはダメってことで

この指頭で押さえるには指先を
折り曲げないと上手く弾けないかも

でも、ソロギ練習メニューの一つとして
私自身は効果があったと思ってます

どんな風に弾くか言葉ではわからん!
と言われそうなので簡単な動画付けてみます





これ、何が良いかって言うとですね
ソロギを弾く時に一番難儀するのは小指
なんですよそして次が薬指

特に小指ってもともと動かす機会が
普段の生活では少ないでしょう

でもソロギを弾く時には自由に
動いてくれないと何で弾けないの〜
ってなること結構あります^^

簡単そうで結構初めてする人は
てこずるかもしれません

頑張ってみてください
これが一番基礎レベルで
この他に難儀な練習もありますので
それは次の機会にでも

では、今日はこのへんでサヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*





posted by アラフィフおやじ at 11:07| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ